FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

カテゴリー "未分類" の記事

40を過ぎた妻が「3DS モンスターハンター3(トライ)G はじめてハンターパック」を買って、ゲーム三昧!?



妻が「任天堂3DS」を買うと言い出した。

「量販店のポイントが8000円分貯まっているから、ゲーム機買っていい?」
と妻が言い出した。

僕は「40を超えたおばさんが子供もいるのに、ゲーム機を買うの?」って言葉を吐き出しそうになったが、

僕:「家には任天堂DSとWiiがあるんだよ。それなのにもう一台ゲーム機を買うの?」
妻:「だって、『ドラゴンクエストモンスターズ 』やってみたいんだもん。」
  「じゃあ、3DSかPSPどっちを買ったほうがいいと思う?」
ってすでに買うことが決まっている。


僕の会社の同僚にも、同年代で任天堂3DSとPlayStation Vitaを2台とも持っているゲーマーが2人。
そして、PSPを持っている同僚は少なくても5人。

さらに近頃、通勤電車で任天堂3DSをやっているサラリーマンも多く見る。
そう、携帯ゲームは大人の暇つぶしの道具として、十分な価値を持っている。


3DS モンスターハンター3(トライ)G はじめてハンターパックを買うことになった。

ヨドバシカメラでもビックカメラでもヤマダ電機でも量販店では「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D」は売り切れという情報。




妻は「モンスターハンター」もやりたいからと言い、「モンスターハンター(トライ)3G」がセットになった任天堂3DSを買うことになった。

3DS_1.jpg

3DS_2.jpg

セットの中には、
・ニンテンドー3DS本体
・.ニンテンドー3DS専用充電代
・ニンテンドー3DS用ACアダプタ
・モンスターハンター3(トライ)G
・ニンテンドー3DS専用タッチペン
・SDメモリーカード 2GB
・ARカード 6枚
・簡単スタートガイド
・取扱説明書
が入っている。


一緒に、本体を保護するカバーも買った。



保護カバーをした任天堂3DS本体。
3DS_3.jpg


3DSをイジッていたら、松岡修三さんと杉山愛さんの顔が浮かんでしまう。
そう、テレビCMでやっている「マリオテニスオープン」をやってみたくなった。










↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople




IKEAでパソコンデスクとして「MICKE(ミッケ) デスク」を買った。なかなかシックでいいぞ。



IKEAに行く

 2011年、大晦日に衝動買いしたディスクトップパソコン「SONY VAIO Jシリーズ VPCJ227FJ/B」用のパソコンディスクを買いにIKEAに行った。(そのときの記事はこちら)

今までもパソコンディスクを使っていたが、書類や本をひろげてパソコンで仕事をするのには狭く、これからの用途に合わなくなってきたために、10年ぶりに新調することにした。


IKEAで自分たちの用途に合いそうなパソコンディスクを検討した結果・・・、


MICKE・デスク
色;ブラックブラウン/ホワイト
商品番号: 901.800.49
¥ 9,990

2012-04-21_2246.jpg


MICKE・デスクの特徴としては、
・テーブルトップ後部にコード類の配線口と収納スペースがある。
・収納ユニットは可動棚付きで取り外せば、コンピューターを収納できる。


MICKE・デスクを自宅で組み立てる


↓どうにか自家用車(ダイハツMOVE)に乗せてきたパーケージ。
デスク1


↓箱の中身はこれだけのパーツが入っている。組み立てるのが面倒そうだ。
デスク2


↓組み立て途中その1。
デスク4


↓組み立て途中その2。少し形になってきた。
デスク5


完成!MICKE・デスク


↓テーブルトップの真ん中に穴が開いてあり、ここからコード類の配線が出せる。
デスク6

↓左の収納も十分なスペースで小物がたっぷり入りそうだ。
 収納ユニットは、必要に応じて左右どちらにも取り付けが出来る。
デスク7

↓左のキャノンの複合プリンターMP560がジャマで、どうにかしたい。
デスク8


はじめて、IKEAで家具を買って組み立ててみた。
今回のMICKE・デスクを組み立てるのに約1時間ほどかかった。

IKEAの製品は安いなりの作りだが、おおむね満足できる。





↓よろしければクリックをお願いします。




90.4パーセントが現在・将来に対して不安を感じている。



a0830_000463.jpg



90.4パーセントが現在・将来に対して不安



日本労働組合総連合会の調査より、
自分の現在や将来に対して、「不安を感じていることがある」と答えた人が9割に達した。

そして、生活の面で「不安を感じていること」はどんなことなのかを聞いたところ、
「自分の意志に反して仕事を失うこと」が75.9%の人が感じている。

非常に不安を感じている人の職業別に分けてみると、
「アルバイト・パート」が56.0%
「派遣社員」が55.0%
「正社員・契約社員・公務員」が50.4%
といずれも5割を越えた。


私も正社員で働いているが、将来に対して「いつ干されて、仕事を失うのか」不安を感じている。
事実、私の妻は派遣社員で3月に解雇された。


町工場が半分になってしまった


そして、朝日新聞に、

「日本のものづくりを支えてきた町工場が消える」というタイトルで、
東京都大田区ではピーク時の1983年には9190の町工場を数えたが、今年はじめの時点で4000を割り込んだ。
超円高もあって大企業が海外での生産を増やし、コストダウンに力を注ぐなか、町工業の下請けだけでは生き残れない時代になった。

ある町工場の2代目社長は「大企業の捨て石なんてまっぴらだ」と、大企業に依存して付き合っていたら潰されると言う。



そんな町工場は大企業の一存で廃業して、そこに働いている人たちは失業する。
今年に入り、大企業のNEC、ソニー、シャープと大赤字となりリストラに踏み切る結果となった。

大企業でさえこんなことになり、その底辺を支えている下請け企業はさらに必死で、死ぬか生きるかの瀬戸際。

私も中小企業で働く身なので、このような時代をどんなスタンスで仕事をしていけばいいのかを考えてしまう。

楽観的に生きていくのがいいのかと。

それとも反対にリストラされないように資格や何か役立つ知識・技術を身につけるべきなのか?

ファイナンシャルプランナー
行政書士
この2つの資格を持っていれば、何か役に立つのではないだろうか。



↓よろしければクリックをお願いします。




鼻に挿入する「ノスク」は、少し恥ずかしいけど、最高の効き目!






今年は花粉にノックダウン気味。
花粉で朝から晩まで、鼻がムズムズしてカユくてたまらない。

目のかゆみもあるけど、メガネをかけているのでそれ以上の対策は出来ない。

せめて、鼻の対策だけはしたいので、花粉の季節になる前にジェルタイプの塗るマスクを買って試してみた。

↓「花粉 鼻でブロック無香料(30日分」


ジェルを綿棒つけて鼻の中を塗るモノ。
綿棒で鼻の中を塗っているときが少し恥ずかしいだけで、手軽に花粉を鼻の中に入れないようにすることが出来る。
マスクをしなくても大丈夫というモノだけど、鼻水で流れてしまうらしくほとんど効果が感じられなかった。


次は、これ↓



鼻マスクという今流行らしい花粉症対策商品。

これを付けて外に出る恥ずかしさがあったので、買うのをためらっていた。
でも、そんなことを言っていられないほど、花粉にやられていたので買って使ってみた。

最初、鼻の中に入れたときは違和感を感じたがすぐに慣れて、入れていることを忘れるほど。
気がつくと鼻がカユくない!
1週間ほど使ってみたが、これなしではいられないほどになっていた。

でも、子供が「鼻の下に何かついているよ?」と言われる。

この少し恥ずかしい気持ちにさせてくれる点をクリアーすれば、最高の花粉症対策商品。








↓よろしければクリックをお願いします。




ドコモの東 京エリア通信障害が参った。



昨日(1月25日)、11時頃に港区管内で仕事をしていた。
気になることがあり確認の電話をしようとお客さんに電話。
呼び出し音が数回鳴ったあとプチっと電話が切れる。あれっと思いながら何回電話をしても同じ状態。
プライベート用のドコモのスマートフォン(Optimus chat L-04C)を見ても圏外のマーク。
港区の中でも古い住宅街のくぼ地なので、ドコモの電波が届きにくいのかなと思い、電話がつながる地点を探しにウロウロ。
雪は残っていて滑りそうな道を歩きながら、無事に電話がつながり用件は片づいた。

帰宅途中の電車の中で、「IT PRO」アプリでニュースを見ていると、以下の記事を見つけた。
ドコモの東京エリア通信障害記事はここ

これが原因か!

スマートフォンの通信速度拡大と安定化のために仕方がないのかな。
でも、携帯電話やスマートフォンがつながらないと、不安に感じるようになってしまうほどの必需品であり依存している。