QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




消費税8%時代の生活の仕方を考える



今まで通りのお金の使い方では、破綻する

今日から、消費税率が8%になった。
17年ぶりの消費税率の引き下げ。
消費税が5%から8%になって、自分の生活にどのような変化を与えていくんだろうか?

100円(税込み)のノド飴をコンビニで買えば、今日から103円お金を支払わなくっちゃいけない。


・東京-新宿間の運賃190円が200円
・タクシーの初乗り運賃710円が730円
・NHK受信料1225円が1260円
・スターバックスのコーヒー300円が302円
・自動販売機のコカコーラ120円が130円

になる。

ざっと、1年間の家計の負担増は、平均9万円にもなる。
年収400万から450万年の家計では、約7万円の負担増。

<3月31日付けの産経新聞より>



ここ数年、賃金なんてほとんど上がっていない。
なのに、消費税率だけはあがってくる。

もらう賃金は変わらないのに、物を買って出ていくお金は消費税増額分だけ増えていく。

すべてのモノに対して、今までよりも3%多くお金を支払う必要がある。
さらに、数年経つと消費税率が10%になる。
今までより5%多くお金を支払う必要がある。

残念なことに、数年経っても、もらう賃金はほとんど変わらないのにだ。


そのことを踏まえて、今まで通りに消費していては、生活が破綻してしまう。

今日からは3%分支出を抑えなくてはいけない。
さらに3年先を見据えて、5%分支出を抑えるような生活に改善していかないといけない。


例えば、
週末の外食をなくして、家で料理をして食べる。
もちろん、妻だけ負担を強いらないで、夫である僕も料理をして、負担を分担する。

さらに、自動車を手放して、交通機関・自転車・カーチェアリングなどを利用する。
ガソリン代、自動車税、保険、高速代などで、約10万円以上節約できる。

さらに、通信代。
スマートフォンを格安SIM・仮想移動体通信事業者(MVNO)に変更して、LINEなどを使用すれば、月4000円ほど安くできる。


これからは、月の固定費を、抑える方向にシフトしていくことが必須になる。

窮屈な生活に落胆するのではなく、抑えてもいいところは、値段を抑える方向にシフトをする。
必要じゃないところは、スパッとやめる。
自分にとって、必要なところは、価格を据え置き。


という風に、自分で的確に判断をし、選んでいく。
「なあ、適当で良いかぁ。」なんて言う判断は、生活を圧迫していく。

今までのライフスタイルをシフトしていく。




↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。








関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。