QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




妻とふたりで四万温泉「鍾寿館」で大人の休日



大人の隠れ家的温泉宿「鍾寿館」を堪能

群馬県の四万温泉に行ってきた。
娘ふたりを妻の実家に預け、結婚以来9年ぶりにふたりで旅行。
妻のお母さんには「のんきな夫婦だね。」と呆れながらも、孫を預かってくれた。

で、なんで群馬県の四万温泉へ。
日々の疲れを癒やすため、何にもしないのんびりとした温泉旅行を楽しもうと、10年前に妻が行った「鍾寿館」に決めた。

妻との旅行も付き合い期間を入れて、2回目という悲しい話で、結婚して、旅行に出かけたのも、3回目(すべて、子供込みの家族旅行)。

そりゃ、妻も気合が入るふたりだけの旅行。



久しぶりに電車に乗り、旅行に出かける

あえて自家用車ではなく、上野駅から電車とバスを乗り継いで、四万温泉に向かう。





ほぼ15年ぶりの新幹線に心を踊らせた1時間。
高崎駅から吾妻線で中之条駅に行き、路線バスで40分で小雪が降る中、四万温泉「鍾寿館」。

時刻は18時。

ほっと、息をつく旅館の全景。




家族風呂もいいし、露天風呂も最高

数年ぶりに妻と一緒に風呂に入る。
家族風呂は3つあり、こじんまりとした内風呂。

一の湯は、石造りの家族風呂。
二の湯は、檜造りの家族風呂。
三の湯も同様に檜造り。

24時間いつでも使える風呂。ここで、汗を洗い流し、さっぱり。


さあ、その後は楽しみの夕食。
海に近い旅館ではないので、料理にそれほど期待されるもんじゃない。




さあ、お腹もいっぱいで心が満たされ、この幸福感をさらに高めるために、期待の露天風呂に妻と行く。



ここも、貸し切り温泉。
妻とふたりで露天風呂を堪能。
小雪が舞い降る中、露天風呂に入り、心と体に幸福感を満たす。

貸し切り露天風呂「山里乃湯」。
2,3人入れる貸し切り露天風呂が3箇所ある。

ここは時間指定で、夜9時までしか入れない。




夫婦や恋人としっぽりと入るのに、ベストな露天風呂かもしれないが、あえて男ひとり、妄想をはせるのもいいかもしれない。


「鍾寿館」は、大人のための温泉宿。

料理に期待するのは禁物だか、大正の雰囲気を堪能でき、ノスタルジーを感じる旅館。

熟年夫婦や恋人たちが温泉を通して、深いつながりを再確認でき、よりより関係を作れる場所。

それとも、ひとりで、人生を見つめ直すために行くのもいい。

とにかく、温泉宿として、心も体も癒やされ、ゆっくりとした時間の中で、ひとりいろいろと考え事をするのもいい。

そんな温泉宿…。





↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。