QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「ほめ日記」を書いて、自己肯定感を養う



他人を褒めるのではなくて、自分を褒める

3月20日放送の「午後のまりあーじゅ」を仕事の合間に聞いていたら、「ほめ日記」という乙女チックな言葉を初めて聞いた。
なになに? 自分を褒める日記だと?!
「ほめ日記」を書いてみよう! | 午後まりブログ:NHK

「ほめ日記」は、「自己尊重プラクティス協会」の手塚千砂子さんが考案した日記で、自分自身を褒めることによって、自尊心・自尊感・自分を大切にする心が芽生える。

とくに、僕のように自分に自信が持てない人は、ほめ日記を書くことによって、自尊心が芽生える。
自分を肯定し続けることで、ささいなことがあっても自分を肯定するクセがつき、クヨクヨしなくなり、勇気と元気が湧いてくるようになる。
そう、自己肯定感を養われる。

この自分を愛する心…自己肯定感が欲しい、と言うわけで、「ほめ日記」を始めてみようかと。



ほめ日記を書くには?

ルールは、反省や愚痴などを書かずに、自分をほめることだけ。
とにかく、否定的な言葉は使わないことだ。

1日で何回も自分をほめる日記を書く。
目標としては、1日10回、自分をほめる。


じゃ、どんな感じで、褒める日記を書けばいいのか?

・今日は、6時に起きれた。俺ってえらい!
・今日も15分間、筋トレ出来た俺ってすごい!
・通勤電車の中で、本を15分読めた。俺っていいね!

などなど。

 一切、否定的な言葉を使わずに、肯定的な表現のみで自分をほめる。
たった、それだけのルール。

ひとつのほめ言葉は、短くていい。
ただ、今日あった事実を書き、そのあと褒めるだけ。

1日10回、自分を褒めることを1周間続けるだけで、自分の中で何か変化が起こるらしい。
 ほめ日記プロジェクト|ほめ日記協会


その場で、「これって、自分を褒めることだよね。」と気づいた時に、GALAXY Note IIに取り出し、Evernoteにほめ言葉を書く。

これを明日から、始めよう。








↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。