QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読んだ本を深く頭に記憶する方法:GALAXY Note IIで自炊した本や購入した電子書籍を読むのがベスト②



GALAXY Note IIのスクリーンキャプチャー機能を使う

GALAXY Note IIで、乗車率100%以上の朝の通勤電車の中で、つり革につかまりながら、自炊した本を読んでいる。
ディスプレイサイズ5.5インチならギリギリ、本を読んできて辛くない。

もちろん、6インチE-inkディスプレイの電子書籍リーダーkobo gloの視野性には及ばないが、スーツのポケットに収まり、通勤電車の狭い空間では、GALAXY Note IIはベストなサイズ。


僕の電子書籍の読み方は、


 ・楽天koboで購入した電子書籍は、koboアプリで読み。
・自炊した電子書籍は、Perfect Viewer(Perfect Viewer PDFプラグインを導入)で読む。


どちらにアプリで本を読んでいても同じだが、「役立つこと」や「タメになること」を記憶にとどめたい文章で出会ったら、「手のひらを手刀のように立てて画面をなぞる。」ってスクリーンキャプチャーを録る。


GALAXY Note IIで表示しているページのスクリーンキャプチャーを録る方法は3つある。

①手のひらを手刀のように立てて画面をなぞる。
②ホーム、電源ボタンを同時に長押しする。
③Sペンのボタンを押しながら、画面を押し続ける。


本を読みながら、すばやくキャプチャーを録る方法は、①の「手のひらを手刀のように立てて画面をなぞる。」だと思う。キャプチャされた画像は、「Screenshots」というフォルダに保存される。


ただ、「Screenshots」というフォルダに画像を保存しっぱなし状態では、読み返すことはあまりない。なので、一冊の本を読み終えた時に、キャプチャした画像を一括して、Evernoteに送るようにする。


方法として、

①ギャラリーを開き、必要なキャプチャした画像を複数選択。

Screenshot_2014-03-16-09-37-57.png


②「共有」→「Evernote-ノートを作成する」

③Evernoteが立ち上がる。(選択した画像が挿入されている)

Screenshot_2014-03-16-09-38-31.png


④「ノートの題名」に、本のタイトルを入れる。

これで、一冊の本の中で、僕が気になったページのみが記録された、Evernoteのノートがひとつ作成される。
これを、時間があるとき、スキマ時間で、読み返し、頭に記憶させ、行動につなげていく。

繰り返し、読むことで、記憶の定着率が高くなり、無駄に本を読むってことがなくなる。








↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。