QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




不正の事実を家族が知った時、どうなるのか?



会社で不正を働くということ

自らの意思で、会社、世間、社会に対して不正行為を行うことは、罰せられる義務はあるんだろうか?

起こした不正行為に大小で、世間に与えた影響により、罰則の大小が決まる。
もちろん、不正行為が刑事責任、民事責任になる場合は、社会的制裁を受けるべきだ。

今、話題のSTAP論文に不自然な点がある問題に対しても、自らの意思で不正行為を行い、画像の流用をした場合は、理化学研究所などが社会的信用を失い、誰かが罰則されるのだろう。

さらに、東芝の研究データが韓国企業に不正流出した問題で、機密情報を無断で不正コピーをした元技術者。


なぜ?彼らは、不正を行ったんだろうか?

問題が発覚すれば、社会的信用を失う。さらに、進めば、刑事処罰を受け、刑務所に入ることにもなる。

正しく生きろとは言わないが、自由競争の中で、ズル(不正)をし、利益を手に入れる、名声を得るなどモラルに反する行為は、世間に受け得れられない。
今回のように、(世間をあっと言わせることがない)小さな不正でも、世間には受けいられない。



不正を知った妻の意見

妻に、「僕が会社で不正を行い、懲戒解雇されたらどうする?」と聞いた。
妻は、少し考えて、「離婚、だね。」と。

理由は、「ズルをして、利益を手に入れるような父親は、子供にとって、悪い影響になる。」
離婚をして、親子の縁を切る。
でも、離婚をしても夫婦の関係はそのままでいたい。

どんな時も、妻は夫を信じ、互いに守っていき、寄り添っていきたいから…。


実際は、不正を行い、懲戒解雇され、仕事を失った夫に妻は愛情を注げるのだろうか?
ほぼ、愛情を失い、呆れ返り、失望するだろう。


だから、不正、犯罪は、割に合わない。  守りべきものがあるなら、不正を行う前に、一度「不快が発覚した時に、失うことになるモ
ノ、失った時に、どうなるのか?」を考える。

「信条、モラル、家族、失うべきモノ」を、頭で考え、紙に書き出し、常に持っておく。
犯罪、不正に手を染めそうになった時に、紙を見て、感じること。









↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。