QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




GALAXY Note IIを使い出して、1日目が経過



Sペンを積極的に使う

GALAXY Note IIの特徴は、Sペンを活用した操作が主体になるはず。
Sペンを使わなかったら、GALAXY Note IIであらず、とにかく積極的にSペンを取り出してみた。

まず、メモ帳代わりにGALAXY Note IIを使ってみた。
Sペンを手に取り、ペンボタンを押しながら、画面をダブルタップし、ポップアップノートを起動。
さっと「Sノート」が起動し、手書きでメモが書けるようになる。

その場で思いついたとき、Sペンを本体から取り出し、ポンポンと2回画面をタップし、「Sノート」を起動させ、メモをとる。まるで、ボールペンで書いているかのように、ペンで画面をなぞれば、遅れることなく画面に文字が描写される。

実に、Sペンの追随性が素晴らしい。ストレスを感じることなく、Sペンで文字や図が書ける。


瞬時に、頭に浮かんだことをメモするなら、フリックで文字を打つよりも、ペンで書いたほうが早い。

フリック入力、初心者レベルの僕は、フリックで文字を打つことが多少ストレスを感じる。
だから、頭に浮かんでメモしたい言葉や文章があっても、「なんかフリックで文字を打つのが面倒くさい。」と思い、記録に残さないことがある。

反対に、「ペンで文字を書く」ことが面倒だとは思わないので、「Sノート」を起動し、Sペンで文字を書いて、記録を残せる素晴らしさを、実感しだしている。

でも、①Sペンを本体から取り出し→②ポンポンと2回画面をタップ→③「Sノート」を起動→メモが書ける状態になる。
3ステップで、やっとメモを書ける状態。
これは少し面倒。スピーディさにかける。


だから、僕はSペンを本体から取り出したらすぐに、メモをかける状態にしたい。

なので、「設定」→「Sペン」→「ポップアップノートを開く」をチェックし、「ペンを取り出すと、ポップアップノートを開く」ようにした。
試してももらうとわかるが、本体からペンを取り出した瞬間に、「Sノート」が立ち上がり、メモが書ける状態になる。

Screenshots_2014-03-05-21-37-22.png

素晴らしい!
この瞬間、GALAXY Note IIがメモ帳になった。

さらに、スケジュール管理が出来る「Sプランナー」にも、予定にも、手書きメモが貼り付けられる。
このように、「Sノート」を起動し、予定にリンクできる。

Screenshots_2014-03-05-22-03-56.png

この瞬間、GALAXY Note IIが手帳になった。

まだまだ、GALAXY Note IIの本体からSペンを取り出す行為に慣れていない。
ついつい、フリックで文字を打ったり、作胸ポケットに入っている紙のメモ帳に書いたりしてしてしまう。




↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。