QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




紙のメモ帳代わりにGALAXY Note IIはなるのか?



ARROWS X F-02Eを捨てて、GALAXY Note II にする意味はあるのか

妻がGALAXY Note IIからNexus 5に乗り換え、僕が密かに思いを寄せていたGALAXY Note IIを譲り受けた。
昨年の7月に、ARROWS X F-02Eの白ロムをアマゾンで購入し、使用期間は7ヶ月程度。

購入したぞ! 最新OS・kitkatを搭載した「イーモバイル・Nexus 5」だ! - モバイル天下百品
1週間考えて、「ARROWS X F-02E docomo」をアマゾンで購入:不戦略的購入にて - モバイル天下百品


全部入りのハイスペックARROWS X F-02Eを捨ててまで、GALAXY Note II に乗り換える必要があるのか。
ARROWS X F-02Eの数々の不満を乗り越え、今は快適に5インチフルHD液晶(1080×1920ドット)搭載のハイスペックを使いこなしている。

メモ魔で手帳好きな僕には、GALAXY Note IIに乗り換える意味は十分ある。

現在は、6インチXperia Z Ultraが発売され、5.5インチGALAXY Note IIにディスプレイの大きさに対するアドバンテージはない。
GALAXY Note IIを選択した人は、5.5インチのディスプレイの大きさだけじゃないことは知っている。
Sペンの存在があっての、5.5インチの大きさであることを。(逆に、5.5インチの大きさだから、Sペンが存在する?)


1時間程度、Sペンを使ってみた。


Sペンの収納方向に不満

GALAXY Note II本体の右下から収納されているSペンを取り出す。
なぜ、本体右上にSペンを収納しなかったんだろうと思う。
慣れの問題かもしれないが、下からSペンを取り出しにくい。

紙の手帳やメモ帳に、ボールペンなどがさせるホール付いている。(ホールがない場合は、ペンホルダーを付ける人もいる)
上からボールペンが収納でき、上からボールペンを取り出すようになっている。
まさか、ペン先を上に向けて、下から収納する人はいないはずだ。

紙の手帳やメモ帳のペン収納方向から考えると、GALAXY Note IIのSペンの収納方向に違和感を感じる。



サムソン独自のスケジュール管理「Sプランナー」。ほぼ不満なし

ずっと、スケジュール管理は「ジョルテ」を使っている。
10分程度、「Sプランナー」を使用したが、「ジョルテ」から移行しても悪くなさそうだ。

月間カレンダーは、視野性がよく、見やすい。
さらに、タブから週間、日間と切り替えが出来る。

しかし、カレンダーの切り替えが、クリックしてタブを表示させてから切り替える、と2ステップなのが面倒。
ジョルテのように、常に下側に、使う頻度が高いアイコンを表示して欲しい。

特徴的なのが、Sペンで直接カレンダーに手書きで書き込みが出来る点だ。
テキストで入力された予定の上に、Sペンで紙の手帳に文字や図を書くように、書き込みが出来る。

デジタルスケジュールとアナログ(紙)スケジュール帳との融合。
スマートフォンを使い始めて、紙のスケジュール帳を使わなくなって、スケジュール上に矢印や○などの図を書き込むことができなくなったのが、不満だった。

それが、Sペンを使うことで、デジタルのスケジュール帳に、矢印や○が手書きで書き込みできるようになった。
重要な予定のところに、Sペンで赤○で囲み、「この日のこの予定は、重要だから認識していてね!」という紙のスケジュール帳的な使い方が出来る。

紙のスケジュール帳の代わりになる「Sプランナー」だ。



手書きのメモ帳としての「Sノート」

白紙のメモ1枚に書くように、Sペンでガリガリ手書きでSノートに書き込むという使い方が、GALAXY Noteらしい。
イメージとしては、「ロディア ブロックロディア No.11」に、多色ボールペンで書き込む感じ。

数年前まで、メモ帳として「ロディア ブロックロディア No.11」を使い、のちに、書いたメモをデジタル化をしたいという欲求からキングジムの「ショットノート」に移行。
でも、すっきりデジタル化ってわけにはいかず、面倒になり、「ショットノート」を使わなくなった。

そう、「Sノート」は、「ショットノート」なのもしれない。

ソフトウエアキーボードで文字を入力するのではなく、Sペンでガリガリ書いていく。 GALAXY Noteじゃないと出来ない芸当だ。

実に、Sペンで書くという行為にワクワクする。



 最終的にGALAXY NoteⅡが使えるかどうかは、日常の持ち歩き、メモやスケジュールを使ってみないとわからない。
1,2時間、チャチャッと触っただけでは、ガジェットの評価なんて出来ない。
生活の中に、溶けこんでいく使い方の中で、GALAXY NoteⅡを評価していきたい。







↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。