QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログ執筆中に音楽を聴くのか? 無音なのか?



集中して書きたいときは、無音

ブログ記事を書いているときは、音楽をかけるかの? それとも、無音状態なのか?

ブログを書いているときは、パソコンでインターネットラジオで音楽を流している時が多い。
(関連記事: Linux:Xubuntuでインターネットラジオを聴きながら、ブログを書く - モバイル天下百品
賢くない頭で文章を組み立てながら、キーボードを打つので、なるべく思考の妨げにならない音楽を流す。

よく言うように、ボーカルの入る音楽は、思考の妨げになるから、ブログ執筆中にはむかない
文章を考えているよりも、耳から入っていく歌詞に、思考が引っ張られる。  よほど、集中していなければ、歌詞を聞いてしまって、音楽の世界に没頭してしまう。

だから、ブログ執筆中は、歌詞のないインストメンタル的なJazzをよく聴く。
クラシックは、思考がゆるりとなり、眠くなってしまうので、ほどよくテンポの良いJazzを聴く。

でも、時には、一行も文章が書けない時がある。
言葉を頭の中から絞りだすようして、キーボードを叩いている。  

そういう時は、心地よいはずのJazzが、思考の妨げになり、イラッとさせる。
音楽が思考の妨げになり、音楽を切って、無音でブログを書くこともある。

で、プロブロガーの立花さんが、以下のような記事を書いている。

執筆中に音楽聴きますか?という質問への回答 [日刊たちばな vol.3] | No Second Life


立花さんは、キーボードを叩く音がイラッとするので、強力耳栓をして、外からの音を完全シャットダウンして、ブログを書いている。 確かに、集中して、頭の中から言葉を捻り出したいときは、音楽も思考の妨げになるから、無音のほうがいい。

自宅で資格取得や仕事の資料を作成しているときは、僕も強力耳栓をして、作業をしていた。  やはり、思考を絞りだすような作業の時は、音楽などを聴かず、外部からの雑音をシャットダウンして、物事にあたったほうがいい。






↓よろしければクリックをお願いします。

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。