QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2週続きの大雪の中、妻からのバレンタインデーのチョコレート



雪なんて、もう結構だと思う、金曜日



金曜日の朝にこう思ったね。


「積もるほどの雪なんて、降るはずがないじゃん。」
「2週続けて、何十センチも積もる雪なんてないでしょう。天気予報通りに大雪は降らないな。」

なんて、自分勝手な妄想、天気予報。



ちらちらと横浜の空から降る雪を見つめながら、レインコードを着て、ママチャリで駅に向かう。

妻には、「夜まで雪が振り続けるんだから、自転車で行かないで、バスで駅まで行ったら。」と、呆れ顔で言われる。

『男には、雪でもママチャリに乗って、駅に向かい、会社に行かなくっちゃいけない時もあるんだよ。』と呟きながら、ママチャリをこぐ。


風と共に小雪が顔にかかる。
風に舞う雪を睨みながら、ママチャリをこぐ。

「なんて、綺麗な雪だ。」と、景色に見惚れる。

金曜の朝じゃなかったら、こんなセンチメンタルな言葉なんて浮かばない。


やっぱり、天気予報はあたる。

仕事を終え、会社を出る頃には、地面に雪が積もるほどの雪が舞う。

電車は、積雪のために本数を減らし、運転。
ホームには電車を待っている人で混雑。
すし詰め状態の電車を3本見送り、やっと乗れる。

ビジネスシューズの中は、水で湿り、靴下を濡らす。
「足が冷たい…」

よく見たら、ビジネスシューズの両足ともソールがぱっくりと開いている。
それじゃ、雪がビジネスシューズの中に入るはずだ。

雪がしんしんと振り続ける中、ママチャリを駐輪場において、バスで自宅に向かう。


雪で濡れた靴下で体を震わせながら、自宅にたどり着くと、妻からバレンタインデーのチョコレートをもらう。



仕事で疲れきった心と雪で冷えきった体が、ホッとした瞬間。




↓よろしければクリックをお願いします。 
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。