FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




インフルエンザで学級閉鎖に追い込まれた小学校



インフルエンザで13人休んだ生徒たち

長女が通っている小学校で、インフルエンザが流行り、なんと長女のクラスは13人インフルエンザで休んだ。
担任においては、1週間前からインフルエンザで学校に来ていない状況。

さらに、1年生4クラス中、2クラスも学級閉鎖に追い込まれた。

幸いにして、長女はインフルエンザの発病はしてない。
元気いっぱいに学校から帰ってきて、一枚のプリントを持ってきた。

「インフルエンザによる学級閉鎖のお知らせとお願い」

プリント内容は、

○○保健所にによりますと、市内においてインフルエンザが流行しております。本校におきましても、体調不良による欠席者数が、1年1組において10名、1年2組においては13名、2年3組においては12年となり、教育員会の指示により、次の通り該当学級を学級閉鎖いたします。

と、2月13日(木)~2月14日(金)まで、長女は学校に休み。学級閉鎖だからといって、長女を学童(放課後児童クラブ)に行かすことができない。

そりゃそうだ。
インフルインザで学級閉鎖しているんだから、感染の危険を考えると、課外活動には参加できるはずがない。

さらに、隣の町の小学校でも、一部学級閉鎖があった。 インフルエンザではなく、ノロウィルスがクラスで流行して、学級閉鎖に。

子供を持って、学級閉鎖に関するニュース等を見るようになったけど、「毎年、インフルエンザの時期がなると、全国のどこかしらの小学校等が学級閉鎖になる。」という話を聞く。

僕が小学生の頃は、学級閉鎖なんてなかったような気がする
小学校、中学校を通して、台風により、学校に行けなくなり、学級閉鎖になったくらいの記憶しかないけど。

妻は、「私達の頃は、学校全員、インフルエンザの予防接種をしたはずよ。だから、インフルエンザで学校閉鎖になることがなかったんじゃない。」と言う。

そうだっけ? もしそうなら、今はなぜ、学校でインフルエンザの予防接種をしなくなったんだ。
今回のように、インフルエンザの流行により、一部の学校で学級閉鎖になった時の経済損失はどうなんだ?
共働きをしている家庭で、子供がインフルエンザに感染した時の、恐怖感たらありゃしない。




↓よろしければクリックをお願いします。 
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。