QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




LifeTouchNOTEで、モブログ始めました…?



ARROWS X F-02Eに引き続き、LifeTouchNOTEでもMarkdownに挑戦

前回の記事でで書いたが、通勤電車の中などスキマ時間を利用してスマートフォンでブログ記事の下書きを始めた。
予想外に、Markdown記述で記事を書いていくことに、快適さと軽快さを感じた。
それなら、ARROWS X F-02Eだけじゃなく、LifeTouchNOTEでも、「Markdown+ブログ」記事を書く環境を構築をしようかと。

数ヶ月前に、ブログ執筆環境をLifeTouchNOTEからノートパソコンに移行したときから、すっかりLifeTouchNOTEは、机の奥底に追いやられた。
ひさびさのLifeTouchNOTEの復活に心が躍る。

2年以上も同じ環境で使い続けたLifeTouchNOTEは調子が悪く、しばし、アプリが異常停止することもあり、今回思い切って端末を初期化をし、ブログ執筆環境を構築。

まず、LifeTouchNOTEを初期化。
「設定」→「プライバシー」→「データの初期化」で、最低限必要なアプリのみをインストール。


インストールしたアプリ群

LifeTouchNOTEのディスクトップ画面のスクリーンショットを見てくれ。
たった、12個のアプリのみインストール。


自宅でもソファに座り、子供たちとテレビを見ながら、LifeTouchNOTEのさらっとブログ記事の下書きをするくらいなら、これだけのアプリで十分だ。

ここで残念なお知らせ。
ARROWS X F-02Eで使用しているMarkdown記述に対応したテキストエディター「MdReader」が、LifeTouchNOTEに対応していない!

「オーマイ ゴッド!!」

LifeTouchNOTEはAndroidOSのバージョンが2.2なので、「MdReader」が使用できないのだ。
OS2.2で、使用できないアプリが多くなってきた。

なので、OS2.2で使用できるMarkdown記述に対応したアプリを探すと、「MarkDrop」が適当そうだ。
この記事は、LifeTouchNOTE+MarkDropで書いている。


MarkDropが残念な点。

MdReaderは、HTMLを吐き出すことが出来る。
吐き出したHTMLをコピーとして、FC2アプリの新規記事に貼り付ける芸当が出来る。

言うならば、スマートフォンだけで、Markdown記述で記事を書いて、FC2アプリで記事を更新できるってわけだ。
最終的には、パソコンで記事を仕上げ、更新しているので、それほど必要な機能ではないのかも。

その代わり、MarkDropはMdReaderにはない機能がある。
記事の書かれたテキストファイルをDropBoxに保存し、シンクロしてくれる。

これは、考えていたより、便利な機能で実用的だ。

LifeTouchNOTE+MarkDropで記事を書いて、ファイルをDropbox上に保存。 パソコンでDropboxから書いた記事のファイルを、Linuxアプリ「ReText」で開いて、HTMLコードを表示。
そして、ブログ投稿アプリ「Blogilo」で、記事を完成させて投稿すればいい。

動作の軽い「MarkDrop」でさくっとLifeTouchNOTEで記事を書くのもいい。
ひさびさに、LifeTouchNOTEの素晴らしさを再認識してしまう。







↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。