QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




新たなコミュニティをつくるために、ブログをやっている



何のためにブログをやっているのか?、と自問自答してみた


プログを始めた当初の目的って何だったんだろう?、とふと思う。

2年間、ほぼ毎日、世間に申し訳ない程度にネットに記事を公表し続けてきたけど、僕は何を目的にブログを書き続けているんだろう。

ブログをはじめる前の僕は、「朝起きて、仕事に行き、サービス残業をして、疲れて家に帰り、ご飯を食べ、ダラダラと過ごし、夜寝る。」という何でもない日常を送っていた。
何でもない日常を送り続けることに不安を覚え、「何かしなくちゃ。何もしないまま、50歳なってしまう。このままじゃいけない。」という思いからブログを始めた。


学生時代から、文書を書くことに憧れを持ち続けていた僕が、「自分が思っていること、考えていることを文章に書いて、ネットに公開し、他人に読んでもらえる。」という、ブログというメディアに出会えたことは、ラッキーであり、何でもない日常に変化を与えてくれるモノだった。


さらに、ブログをやっていく中で、「ブログ論」という自己啓発的な考えにぶち当たり、「ブログを自己表現の場にし、マネタイズ化を目指し、本業とは違う自分を手に入れられる。」可能性があることを知る。

そう、朝から夜まで、時間の切り売りをしているサラリーマンとしてのツマラナサに不安を覚え、「40歳になっても、現状の自分から違う自分になれるんじゃないのか。」なんて、淡い希望を持った。
ただ、毎日、ブログを書いているだけで、「違う自分になれるんじゃないのか」という期待をだ。

確かに、ひと握りの人は、ブログで自己表現の場として成功し、フリーランスとして、生活の糧を得ている人もいる。
だたのサラリーマン(会社員)から、脱却し、プロブロガーに転向し、好きなように生きている人もいる。
それは、あくまで、ひと握りの選ばれた人たちだけだ。


今の僕は、「毎日、たんたんとブログの記事を書いているだけの人」でしかない。
ブログによって、現状に不満な自分に、変化を求めようとしているのに、2年たった今でも何も変わっちゃいない。


現状の仕事、会社でのコミュティとは異なるコミュニティに入りたい。
ブログを通して、新しいコミュニティの輪に加わり、本業とは違う自分の存在価値を得たい。

息苦しい会社、仕事からのコミュニティ内での自分ではなく、会社のしがらみから開放され、自己表現の場の中で、自分の存在価値を発揮できる新しいコミュニティに輪に入りたい。

今の自分とは違う自分を知りたい。
本業からダメなサラリーマンという烙印を押された自分が、ブログ、ネットを通しての新たなコミュニティの中で、違う面の自分を感じたい。

そのためには、たんたんとブログを更新しているだけの自分から、新たのコミュニティを得るための活動をしなくてはならない。
自分から行動をしていかないと、何も変化が起きない。
待っていたんじゃ、何も起こらない。
自分を変化させたければ、自分から率先して、行動をして行かないとダメだ。








↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。