QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




薄暗い場所で、作業するために、秋葉原でLEDライトを自腹で2つ購入



設備の維持管理のために、薄暗い場所で使うためのLEDライトを自腹で購入


仕事柄、主にマンション内のパイプシャフトや機械室に設置されている機器や配管の修理、点検を日々行なっている。
主に、薄暗い場所で機器の修理を行うことが多いので、ライトは必需品。

ドライバーとモンキーも必要な道具たけど、それよりも、手元を照らすライトの存在は偉大。

そのせいか、秋葉原に行くと、ついついLEDライトを物色してしまう。


まず、「あきばおー」で購入した「ペン型LEDライト」。




なんと、「PHILIPS製」のライトで、350円と激安。

見た瞬間に、「これは使える!」と躊躇うことなく、購入。

いつでも、ライトを身につけていたい。
ペン型LEDライトなら、作業着の胸ポケットに差しておけば、いつ何時でも、薄暗い場所に行っても安心だ。






さらに、単4乾電池2本で、17時間作動。
小さなライトながら、意外に明るい。



次に、「GENO」で購入した「24灯LEDライト」。
これも激安で、398円。




このLEDライトの特徴は、本体の後ろに磁石が付いていて、鉄製の機器や扉に、ピタッと取り付けられる。
パイプシャフトの扉に、「24灯LEDライト」を取り付ければ、手元が明るく照らしてくれ、機器の修理もしやすくなる。



さらに、フックもついているので、磁石で取り付けられないところにも、本体を引っ掛ければ、グッド!



常に秋葉原で格安のLEDライトを物色し、自腹を切ってまで、購入してしまう。
本来は仕事で使うモノなので、会社の購買を通して手に入れるべきだが、ほとんど趣味の範囲でLEDライトを購入しているから、しかたがない。






↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。