QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




実家のパソコンを7型モバイルノート「工人舎・SH8WP12A」に切り替えた



サポートが終了するWindowsXP搭載ディスクトップが不調になる

実家の母親から、「私のパソコン調子悪いんだよね。時々、画面が見えなくなる…」とメールが入る。
母のパソコンは、5年ほど前に亡くなった父が使っていたモノで、すでに8年は経っている。

WindowsXP搭載のゲートウェイ製のディスクトップだ。
サポートが終了するWindowsXP機を処分するには、いいタイミングだ。

っと言うわけで、自宅で放置されていたWindowsVista搭載の7型モバイルノート「工人舎・SH8WP12A」を実家のゲートウェイディスクトップパソコンと入れ替えることにした。





個性豊かで、魅力的だった「工人舎・SH8WP12A」

ここで重要な欠点がある。

以前、妻が机に放置してあった「工人舎・SH8WP12A」に激突し、机から落下。
見事、液晶画面が半分破壊された。




ほんとに、個性のあるモバイルノートパソコンで、大変気に入っていた。

・7インチワイド液晶
・A5サイズのコンパクトな筐体
・バッテリーを装着しても、933グラム
・タッチパネル搭載
・ワンセグチューナー搭載
・液晶が回転できて、リバーススタイルにもなる。

SH8WP12シリーズ - サポート - プロのモバイルノート 工人舎ダイレクト




ほんと、これでもかってくらいに多機能なモバイルノートパソコンで、これ1台あれば事足りた。

今は、タブレットPCや高性能なモバイルパソコンが発売されているけど、「工人舎・SH8WP12A」のような魅力的で、物欲がふつふつと沸くノートパソコンがない…。



液晶モニターを外部モニターとして、「工人舎・SH8WP12A」を復活

幸いにして、「工人舎・SH8WP12A」には、D-Sub15ピンを搭載している。
これに、ゲートウェイ製パソコンを接続していた液晶モニターに「工人舎・SH8WP12A」の外部モニターとして使うことにした。

当時のノートパソコンは、ほぼ標準で、D-Sub15ピンを搭載されているので、便利。

キーボードのファンクションキーで、外部モニター、内蔵モニター、外部+内蔵モニターと切り替えが出来る。
今回は、ファンクションキーで外部モニターに設定し、さらに、USB光学マウスとUSBフルキーボードを接続した。






モバイルノートパソコンとしてではなく、コンパクトディスクトップパソコンとして、余生を送る。


標準のWindowsVistaでは、「工人舎・SH8WP12A」では、重くて使い物にならない。
画面をクラシックに切り替え、不必要なサービスを切って、軽めにした。
これでも、鈍足だが…。


最後に妻に、「壊れたパソコンを親にあげるなんて、お母さんが可愛そう。新しいパソコンを買ってあげれば。」と言われた…。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。