QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




神奈川スケートリンクで、はじめて、アイススケートをやる43歳の僕



家族で横浜にある「神奈川スケートリンク」にアイススケートをやりに行く




43年間ではじめてアイススケートというモノをやった。

今回は、小学1年生の長女が通う学童保育主催のアイススケート。
長女が「アイススケートをやりたい!」というなら、父親として参加しなければならない。


貸靴込みで、大人1600円で、子供は1200円。
少し高いかなと思うが、時間制限無しでこの料金なら、悪くない。



神奈川スケートリンク | 料金案内


自家用車で「神奈川スケートリンク」に行く人に注意。

「神奈川スケートリンク」の駐車場は、すぐに満車になる。
時間がもったいないので、周辺の有料駐車場に停めたほうがいい。

「神奈川スケートリンク」の駐車は、無料ではなく、3時間500円かかる。
周辺の有料駐車場は、「24時間で1000円」「30分100円」なので、「神奈川スケートリンク」の駐車場と値段が変わらない。


で、僕はというと、子供の頃、ローラースケートが流行っていて、多分にもれずローラースケートで近所の坂を滑走していた。
そのおかげか、転ぶことなく、アイススケートを楽しめた。


「神奈川スケートリンク」は初心者でも安心してアイススケートを楽しむことが出来る。
30分に1回、無料で「アイススケート初心者」のための講義をやってくれる。
これに参加をすれば、余程運動音痴じゃなければ、滑れる。



泣き虫な長女は、歯を食いしばって、アイススケートにのめり込む姿を見た


ふだんの長女は、自転車でもゲームでも、すぐ思い通りにならないと、「もう、イヤだ!」と泣いて、諦めてしまう。

はじめて、1時間ほどは、僕が長女の手を持って、転ばないようにリンクを上を滑っていたが、だんだんとひとりで滑れるようになったきた。
その時点から、長女の手を離し、ひとりで滑れと託した。

リンクのヘリにつかまりながらも、ひとりで懸命に滑る。
転んでも、起き上がって、黙々と滑る。

「少し休憩しなよ。」と、声をかけても、「大丈夫。」と黙々と滑り始める。

こんな姿を見て、親ばかな意見だが、「娘、頑張っているな。」と、声援したくなる。
少しヘタレな娘だと思ったが、だんだんと成長していく姿を見て、感無量。


今度は、家族4人で、「神奈川スケートリンク」でアイススケートを楽しもうと思う。




↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。