QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ネット、メール、ブログ、ワープロ、表計算なら、初期のネットブック(ASPIRE ONE)で十分じゃないか。



ASPIRE ONE AOA150-Bwが思いのほか使えることに驚きを隠せず




年末にかけて、『2008年8月に発売された”Aspire one AOA150-Bw ”が意外に使えて、手放せない!』なんて話ばかりで、「もう、Aspire one AOA150の話なんていいよ。」なんて言われそうだ。
マジで、『AOA150+Linuxmin』の組み合わせの虜になってしまったぺい一太郎。


昨年の12月に、VaioXをヤフオクで処分し、手にしたお金で、新しいノートパソコンの購入資金にと、ビックカメラやヨドバシカメラに行ったり、価格コムで口コミ情報を読んだりと、ニューマシーン購入の思いを馳せていた。


使用期間限定の中、ニューマシーンを手に入れるまでと、地域のバザーで手に入れた”Aspire one AOA150-Bw ”に”Linuxmint”を導入し、使っている。
この組み合わせが、意外に使え、ニューマシーンの購入にストップをかけるまでの存在になってしまった。



僕の使い方なら、5年前のネットブックで十分こと足りる


5年前、ネットブック全盛期に名を馳せた”Aspire one AOA150”のハードの完成度の高さもひとつの要因。
液晶サイズ:8.9インチ、本体サイズ:249mmx29mmx170mm、重量:1.1 kgと、コンパクトサイズ。


妻、娘2人と女性3人に迫害、肩身の狭い環境下で、

・使わない時にスチールワイヤー棚(エレクター)の隙間に置いておいても、邪魔にならないサイズ

・書斎や専用の机などないので、ダイニングテーブルの隙間でも邪魔にならないサイズ。

・しっかりとタイプング出来るキーボード。

・8.9インチながら、解像度:WSVGA (1024x600)なので、老眼が始まりつつある僕にも十分見えやすい画面サイズ。

と、当時、一斉を風靡したネットブックだと納得。


で、当時、”Aspire one AOA150”は、販売台数も多く、ネット上にも情報が多いので、”Linuxmint”を導入の敷居が低い。
”Linuxmint”との組み合わせに対して、不具合も解消され、リナックス初心者の僕にも、特別問題を感じられず、快適に使用出来る。



仕事で使わずに、趣味として使うなら、”Aspire one AOA150”で問題ない。


僕が今、『AOA150+Linuxmin』の組み合わせで使っている環境としては、

・ブログ執筆には・・・ブログエディター”Bligilo”とテキストエディター”gedit”。

・Webを見るには・・・動作が軽い”Midori 0.4.3”。

・写真やネットから落とした画像を編集するには・・・レイヤーなどが使える意外に高性能で動作が軽い”Pinta”。

・手軽にメモ書き出来るメモアプリ・・・Tomboy 1.12.0。

・一応、仕事にも使いたいオフィスアプリ・・・Libre Officeシリーズ(無料で使えるオフィスソフト。ワープロ、表計算、データベース、ドローグラフィック、プレゼンを含む。)


上記のアプリがすべて、無料で使える。
周知の通り、”Linuxmint”であるOS(オーエス)本体も無料。


オークションなどで、8000円前後で落札せきる”Aspire one AOA150”を手に入れれば、無料で僕と同じ環境が構築できる。
多少のパソコンの知識があれば、格安で快適なブログ執筆環境が手に入る時代。







↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。