QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




体幹を鍛えると、ラクに長く走ることが出来る



びっくり! 一度、体幹トレーニングをしただけで、1キロ5分弱で走れる




ランニングする前に、ストレッチを5分、体幹トレーニングを5分行い、走ってみた。
骨盤の捻りを意識し、肘を後ろに振り上げると、普段よりも足が前に進む。驚きだ。


昨年5月からはじめたランニング。
今まで、書籍、テレビ、人、ネットから見聞きした曖昧な知識のみで、ランニングを開始し、走り続けた。
曖昧なランニングの知識で走ってきたが、これ以上は早く、長く走るのは無理。


独学でこれ以上の上達するのに限界を感じた。
さらに、黙々と走り続けるのは、上達する意味で、時間の無駄。



だから、
今年は、しっかりとしたランニングの知識を取り入れ、体を正しく使い、ラクに長く走るようにしたい。
その結果、今年は、ハーフマラソン出場を目指し、さらにフルマラソン参戦を目指す。


さっそく、書店で2つの本を購入。

○体幹、ストレッチから体を正しく使い早く走るための「ランニング・コア・メソッド」
○ランニングを基本を学ぶために、「ランニング・スタート・ブック」







「ランニング・コア・メソッド」に書かれている、ストレッチ、体幹トレーニングをしただけで、足が早くなった。

いままで、10キロ走るのに、約60分。1キロ6分。
ストレッチ5分、体幹トレーニング5分をして、ランニングをした結果。10キロ、約50分。1キロ5分弱。


体幹を鍛えれば、体が正しく動き出す。
肩甲骨・腰・骨盤の動きが、肘の動作とシンクロしだすと、もっとラクに早く、長く走れるようになるのが、少し実感できた結果だ。


今までは(昨年は)
腕、骨盤、足の動きがバラバラ。
無駄な動きが多く、スムーズに走れていなかったってことだ。


体幹を鍛えれば、少しの動きで、自然に足が前に進み。
無駄な動きがなくなり、体幹に沿ったスムーズに走れるようになる。



今年は、筋トレと同時に、走るために必要なストレッチ、体幹トレーニングを日々、やり続けることを目標とする。




↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。