QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今年やりたいことリストを決め、実行可能レベルまで細分化してみる



2014年がより良い一年になるように、「やりたいリスト」を決める



みなさんは、2014年になる前に、「来年やりたいこと」、「来年の目標」、「来年、夢を叶えたいこと」などをリスト化して、新年を迎えたことでしょう。
先送りが染み付いている僕は、2013年12月31日が終わろうとしている時間まで、「来年は、こんな自分になりたい」、「来年こそは、これをやり遂げたい」と漠然と頭の中で、思い描いただけで、除夜の鐘をNHKで聞いてしまった。


まずは、「
今年やりたいこと」、「今年、実現したいこと」、「今年目標」をテキストエディターで箇条書きをしてみる。
スマートフォンでも、会社のパソコンでも、自宅のモバイルバソコンでも、どこでも見れるように、作成したテキストファイルをクラウドサービス・Dropboxに保存。


いつもで、どこでも、自分の夢、目標、やりたいことが確認でき、朝と寝る前に、目にしておくことが重要。
基本的に、人は面倒なことが嫌いで、今の状態が心地いいなら、現状維持を選ぶ。
コンフォートゾーンから脱却するために、常に自分のやりたいこと、夢、目標を確認しながら、行動していく。


自分の夢、目標、やりたいことを書いただけじゃ、ゴールにたどり着かない

自分の夢・目標を思い当たることすべてを書き出すことは、重要。
でも、ただ夢をテキストに書きだして、満足したんじゃゴールにたどり着かない。
よく、「夢を紙に書くと叶う」なんていうけど、そんなことなんてありゃしない。


とにかく、夢・目標をできるだけ、実行できるレベルまで分解していく。
そうすれば、おのずと夢・目標に向けて、やることが明らかになっていくはずだ。
正月に夢・目標をテキストに書きだして、満足しているだけでは、一年間、何もしないのと同じ。


そう、タスクリストを構造化する。

例えば、「体力をつけるためにランニングをする。」という目標を建てたとしよう。
ただ、「ランニングをする」とだけじゃ、1日もランニングをしない可能性が高い。

だから、「ランニングをする」というタスクを構造化して、実現できるレベルまで分解してリスト化していく。


○体力をつけるためにランニングをする。

→ランニングシューズをスポーツショップで買う。
→ランニング用の靴下を
スポーツショップで買う。
→アマゾンでランニング入門書を買う。
→週末、60分ランニングをする。
→ハーフマラソンに出場する。→神奈川や東京で開催されるハーフマラソンをネットで調べる。


というように、実行可能レベルまでタスクをリスト化していく。
リスト化した項目をひとつひとつ実行していけばいいだけ。


とにかく、自分の夢・目標・やりたいことを箇条書してみよう。
そして、箇条書した中で、本当に実現したいことを選んで、実行可能レベルまで分解して、タスクリストを作ってみよう。










↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。