QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ハイブリットPCにするのか? モバイルノートパソコンにするのか? 悩む



モバイルノートパソコンを素直に買えばいいんだろうなとは思うけど…


前回の続き。

ヤフオクで売っぱらったVaioXを元手にして、次のノートパソコンを購入しようと、情報を収集している。
購入基準は、VaioXの代わりになるモノということで、液晶サイズが12インチ以下のモバイルPCを狙っている。


年末にかけて各社発売され、4万円半ばで手に入る8インチのハイブリット型Windows8.1PCの存在が、ノートパソコンを買おうとしている僕を迷わせる。
タブレットとしても使え、キーボードをドッキングすればノートパソコンとしても使えるハイブリットという形態がモバイル、ガジェット好きの僕の心を捉える。


自宅でサブノートパソコンとして、ブログの執筆など文字入力を主体として使いたいのに、ハイブリットPCを選ぼうとしてるのはどうなんだろう。
タブレットとしても使え、キーボードをドッキングすればノートパソコンとしても使える、という良いとこ取りな仕様が、「コレを買えば、すべて済む」という貧乏人の心情を表しているPCだと思う。


ハイブリットPCは、「コレさえ買えば、タブレットもノートパソコンも両方共いっぺんに手に入るぜ!」と自己主張している。



8インチハイブリットPCは、作業効率が悪くなる


やはり、8インチ液晶は、文字入力を主体とする作業には画面が小さく、43歳になり、少し老眼になりつつある僕には厳しい。
さらに、仕事でも使いたい。
でも、8インチ液晶でエクセルやワードを使うのも厳しい。
ビュワーとして8インチを使うのは、軽くて十分な大きさだが、作業をするには8インチは小さく、作業効率も悪い。


なので、持ち運びや手に持ちビュワーとして使うなら8インチは最適だが、ブログ執筆など作業をメインにするには8インチは小さい。
でも、サブのサブとしてお金に余裕があるなら、ぜひ、8インチハイブリットPCを手に入れたい。

8インチ Windows 8.1タブレット比較、ASUS / エイサー / デル / 東芝 / レノボの4機種+1


10インチ、11インチハイブリットPCなら、いいのか?


10,1インチのASUS TransBook T100TAや11.6インチのエイサー・Aspire P3-171-N32Qならいいのか?


この2in1スタイルの両機のも問題がある。
僕は、自宅のソファーでラッコスタイルで文字を打つ習慣がある。
そう、お腹にPCを乗せ、キーボードで文字を打つ、というスタイルだ。


TransBook T100TAもAspire P3-171-N32Qもタブレットとして使えるので、キーボードが脱着式になっている。
なので、不安定なお腹の上だと、キーボードが本体から外れてします。
机の上など、水平で硬い場所じゃないとキーボードが使いにくいわけだ。


そう、考えていくと、タブレットとしてのWindows8を諦めれば、通常のノートpcが僕の条件を満たすのでは。
10.1インチまたは11.6インチのタブレットを通勤カバンに入れて、持ち出す必要性があるのか?
または、通勤のお供として持ち出すのか? は疑問。


通勤のお供なら、7インチアンドロイドタブレットの大きさ、重さが理想で使い勝手は抜群にいい。


でも、普段はタブレットは必要がないが、いざという時にタブレットとして持ち運べるという選択が、ハイブリットPCにはある。
もしかして、タブレットの必要性を感じた時に、ハイブリットPCがあればよかったのにと思う時があることが悔しい。


だから、ノートパソコンにするかハイブリットPCにするのかを悩んでいる。











↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。