QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




家族でクリスマスパーティを行うのは、24日それとも25日?



ぺい一太郎家では、25日の夜、家族でクリスマスパーティをする



自分の無知を晒せ出すようで、恥ずかしい話だけど、「ぺい一太郎家では、25日の夜に家族でクリスマスパーティをする。」
どうも、それが
世間では間違っているらしい。


ことの起こりは、『25日に会社の忘年会をやる』という話から、「我が家は25日に家族でクリスマスパーティをやるから、忘年会は欠席。」と言ったところ、『24日のクリスマスイブに家族でパーティをやるのが普通じゃない。そして、25日の朝に、子供たちの枕元にプレゼントを置くんでしょう。』と、3人から苦笑交じりで言われた。


それは事実なのか?

我が家では、25日の朝に、こっそりと子供たちの枕元にプレゼントを置く。
「ほーら、君たちがいい子にしていたから、サンタさんがプレゼントをくれたんだよう。」とプレゼントを抱いて、微笑んでいる子供たちに、「サンタさんにありがとうを言って、今夜はクリスマスパーティをやろう!」と僕は言う。


この『25日の朝にプレゼント⇒夜にクリスマスパーティ』という流れが、世間では認められていない話みたいだ。



本当は、いつクリスマスパーティをやるのか調べてみた

マリアさまは、24日の夜に、陣痛が始まって、25日の朝にイエスキリストさんを生んだ。
、と言う事は、イエスキリストさんの誕生日は25日。


クリスチャン的には、24日の夜から25日の昼までがクリスマスというのが一般的で、24日のイブにクリスマスをやることはおかしなコト。
25日の朝に、家族でミサに行き、家族や親しい人と一緒に過ごすのが欧米のクリスマス。


じゃ、
『25日の朝にプレゼント⇒夜にクリスマスパーティ』というやり方が本来のクリスマスの流れじゃないか!











↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。