QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Linuxmint上でブログ記事を書くのに必要なスクリーンショットの撮り方



Linuxmint上でスクリーンショットを撮る


Linuxでブログを書いていますか。
僕は、1週間ほど前から、AOA150-BbにLinuxmintを導入してから、BlogIloでブログ記事を書いて、投稿している。
文章だけの記事では、人の目を引く力が弱いので、アイキャッチを適度に記事の中に取り入れて、グーグルなどの検索から僕の記事を見つけた人に記事を読んでもらえるように対策をしている。


ブログ記事にアイキャッチにする写真や図を見つけるのはたやすい。
僕がよく利用しているのが、無料で使える「Photo Pin」や「足成」で、記事の内容にあった写真を探して、記事に貼り付けている。



でも、ブログ記事に貼り付ける画像って、これだけじゃないよね。
そう、Linuxmint上で使える便利なアプリを紹介するときには、アプリのスクリーンショットが必要だよね。

例えば、LInuxmint上で僕が今この瞬間利用しているブログエディター「Blogilo」の使い方や設定の仕方を説明するときに、文章だけだと分かりにくい。
「Blogilo」のスクリーンショットと文章があると、ぐっと分かりやすくなる。
相手に伝わるような表現の仕方をしなくちゃいけない。


で、僕はふと思った。「リナックスってスクリーンショットを撮るのに、どうするんだろう?」、ってね。
何てことはない。
キーボードの「プリントスクリーン(PrtSc)」キーを押すだけ!


これだけで、ディスプレイ全体のスクリーンキャプチャーが撮れる。
↓ここで、プリントスクリーンキーを押せば、このようにスクリーンキャプチャーが撮れる。




Linuxmintで標準装備されているスクリーンキャプチャは、画面全体しか撮れない。
アクティブウインドウのみをスクリーンキャプチャすることができない。
なので、次回は、アクティブウインドウや撮りたい大きさでキャプチャできるやり方を調べてみる。










↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

=-=-=-=-=
Powered by Blogilo

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。