QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Aspire One AOA150-Bbに「Linuxmint」を導入する方法



Aspire One AOA150-Bbに「Linuxmint」を導入する方法は簡単!

ビックリするくらいに簡単にインストール出来る。
ネットワークからでも、USBメモリーからでも、DVDドライブからでも、AOA150-Bbに
「Linuxmint」をインストール出来る。
僕は、USB接続のDVDドライブからインストールを実行。


今回導入したバージョンは、「Linux Mint 15 "Olivia" - Cinnamon (32-bit)」。
まず、
ここから、isoイメージをダウンロードをし、WIndowsマシンでDVDにisoイメージを書き込む。
僕は、定番の
DeepBurnerで、ダウンロードしたisoファイルイメージからDVDに書き込んだ。


で、DVDが作成できたら、USB接続のDVDドライブをAOA150-Bbに接続。

「F2」を押しながら、電源を入れ、BIOSでDVDドライブが先に読み込むように設定をする。


DVDが読み込まれ、待つこと数分。インストール画面が表示される。
「インストール」をクリックすると、インストールが始める。
導入言語の選択、導入先の選択、地域の選択、キーボードの選択、ユーザー・パスワードの設定、無線LANの設定が終わると、ファイルがコピーされる。
待つこと、15分程度でインストールが完了し、再起動。


先の各設定・選択の中で、考えるのが「導入先の選択」だ。
僕の
AOA150-Bbも、元からWindowsXPが入っている。
近頃のLinuxディストレビューションは、Windowsをハードディスクから消さなくても、Linuxと共存出来る。
LinuxmintをWindowsXPと別にインストール」が出来るのだ。これを選択すれば、AOA150-Bbの電源を押したときに、Linuxmintを起動するか、WindowsXPを起動するのかを選べるようにできる。


僕が、AOA150-Bbに入っているWindowsXPを捨てて、Linuxmintだけにした。
「WindowsXPをLInuxmintに置き換える」を選択したわけだ。
マジで、フリーマーケットで手に入れたAOA150-BbをLinux機として、ブログ執筆専用機に環境を構築するためだ。


一般的に言われるように、LinuxはWindowsXPやWIndows7よりもハードディスク容量も使用せず、低スペックなパソコンでも、軽快に動く。
それよりも、Linux環境は、無料でOSが手に入り、さらにオフィスソフトやグラフィックソフトなど多数のソフトさえも無料で手に入り、使える。
ブログ執筆環境に必要なソフトももちろん無料で構築出来る。


実は、この記事は、AOA150-Bbに導入したLinuxmintの環境下で投稿している。
次回は、AOA150-Bb+Linuxmintの使い勝手、ブログ執筆に使い勝手などを書いてみる。









↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。 もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。