QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Evernote月間アップロード制限に引っかかる



1ヶ月にアップロード出来る容量60MBに月の前半で達してしまう


Evernoteを使い初めて3年半。

今まで、1ヶ月のアップロード容量60MBに達したことがなく、無料(スタンダード会員)で十分だった。
12月前半で、すでに容量制限60MBの90パーセント以上も消費し、使える容量は1MBを残すのみ。




さらに、Evernoteメールアドレスを使用したノートの作成の制限にも引っかかる。これは、一日で50通までしか、Evernoteメールアドレスに送信できない。


なぜ、月の半分で容量制限に達してしまったんだろうか?それは、Evernoteで自分のライフログを記録しようと、6ヶ月前から実行しているからだ。


Evernoteの達人でブロガーの五藤隆介さんが書いた「たった一度の人生を記録しなさい」に感銘を受けて、ライフログを取ることにした。

ライフログを記録するルールを決めた - モバイル天下百品





文字よりも写真をEvernoteへアップすることが多い。
参考に、僕のEvernoteの使い方を書いてみると、

□コンビニなどで何かものを買えば、レシートを撮りEvernoteにアップ。

□メモ帳に残したいメモがあれば、写真を撮りEvernoteにアップ。

□町の中で気になったものがあれば、写真を撮りEvernoteにアップ。
□新聞や雑誌で気になる記事を目にすれば、写真を撮りEvernoteにアップ。

□仕事の資料やメモ書きを事務所のマルチコピー機で、スキャンをしPDFファイルをEvernoteメールアドレスに送信。


こんなことを毎日していれば、60MBなんてすぐに消費してしまう。
なるべく、1回のアップ容量を少なくするために、スマートフォンのカメラの3MピクセルからVGA(640×320ピクセル)に変更。

さらに、マルチコピーのスキャン解像度も200dpi、白黒に設定。写真や図が多い資料は、白黒→グレートスケールに変更してスキャンをする。
容量を減らすことにとらわれ、写真や図がつぶれて読みにくくなっては、本末転倒なので。



このように、月間容量制限やEvernoteメールアドレス送信制限を気にしながら、Evernoteにライフログを記録するのも骨が折れる。
ライフログを記録する手間とともに、アップロード容量も気にしながらEvernoteを使うのも、無駄な労力だと思う。
そういう気苦労をなくすために、有料のプレミアム会員になったほうがいいのかと思うわけで。






↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。