QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「ポメラDM11G」が壊れてしまった!



キーボードのヒンジが何かに引っかかって破損してしまった模様


残念です!の一言。
仕事中、時間があったので、ブログの下書きでも書こうかと、カバンからポメラDM11Gを取り出した。  
何だか、スムーズにキーボードが開かない。   
なんと! ポメラDM11G本体右側のカバーがぶらぶらになっているじゃないか!

DSC_0499
 

外れたカバーのヒンジを元の位置に戻してみても、キーボードを開こうとしただけで、ヒンジからカバーが外れてしまう。
ヒンジに固定するための突起部(支柱)が折れてしまったらしい。

DSC_0500


なぜ? カバーがぶらぶらになってしまったのだろうか。どうも心当たりがない。
運ぶときには、100円ショップで買ったソフトケースに入れているから、外力がカバー部分にかかり破損する可能性は低い。


となると、ソフトケースからポメラDM11Gを出したときに、カバーの出っ張りが引っかかり、曲がっちゃいけない方向に力がかかり、ヒンジに固定するための突起部(支柱)が折れてしまったのだろう。


折れてしまったものは、直しようがない。


ヒンジからカバーが取れないように、ビニールテープを貼り付けることにした。

▽コイン電池を隠している上カバーを外し、

DSC_0508

▽下のように、黒いビニールテープを貼り付けた。

DSC_0509


みっともないが、これで、キーボードがスムーズに開閉できるようになったからヨシとしよう!


いつ何時、文章が打てるように、通勤カバンに入れっぱなしのポメラDM11G。
使う頻度は多くはないけど、ブログを執筆するのに大事なアイテムだ。
いつ、販売中止になるかもしれない、文章しか打てないローテクなポメラは、必要じゃない人にとっては、何てこともないガジェットだが、必要な人にとっては、なくてはならない存在になる。
それなりにしっかりとしたキーボードを搭載し、どこでも手に入る単四電池で動き、20時間以上連続で文字が打てる。
文章を書くのが好きな人にとって、愛着のあるノート+筆記用具に勝るとも劣らないデジタル筆記用具だ。


だから、ポメラが壊れては困るんだよ。
もっとタフに使っても壊れにくいポメラを開発してくれ!







↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。