QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ウンくさいと感じても、速読術を身につけて、1日で3冊本を読み切る:わらし仙人の「30倍速読術」



速読術は錬金術か?

白目
白目 / jiahungli


「30倍速読術」を読み進めていくと、「速読を身につけると、こんなすばらしい効力がある。」「速読を身につけると、人生が劇的に変わる。」など、怪しく、ウンくさい、文句が続く。


うーん、「これさえやれば、簡単に10キ
ロ痩せられ、ダイエット出来る方法!」みたいな少し詐欺的な臭いがする。

でも、ウンくさいと思いつつも、魅せられるんだよね。
「もしかして、速読が身に付くかもしれない。」なんて甘い夢を持たされる。
この点が、「30倍速読術」の文章が上手いところ。



速読術を身につけるとこんないいことがある。

○知識が劇的に増える。

○知識が増えるので、アイデアとひらめきが一日200件以上、沸いてくる。

○「時間が止まるような」集中力がつく。

○頭と体が超高速回転する。

○悪魔みたいに、「完全記憶」で数字が強くなる。

○「予測力」がつく。

○同時多発的に物事が出来る。


もう、むちゃくちゃ。
速読術が出来るだけで、頭の回転が速くなり、記憶力も劇的に良くなり、さらに、予測力も集中力もつく。


怪しさ倍増な速読による効力が書かれている。
でも、こんな怪しさ文句に引かれるんだよね。
「もしかして、こんな僕にも速読が出来るようになり、劇的に人生が変わるかもしれない…」なんて思わずに入られない。


本に書かれていることは、凡人にとって、90パーセントは「ウソ」だと思うが、10パーセントは「本当」かもと思わせる内容。
科学的根拠なんて、ほとんど引用されていない文章の数々。
ただ、「右脳を使い、目で文章を見るだけ。」という話のみで一冊の本が終わ
る。


怪しいけど、身につけたい「速読術」!











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。