QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Aspire One AOA150にUbuntuをインストールするなんて、奇特だよね①



無駄な時間などないと嘆いているのに… Linuxをインスール



時間は有限で、どんな人でも1日24時間しかない。


40歳を過ぎてから、自分の夢を実現するのにあと何年残されているんだろう?
そのためには、何を、いつまでに、どれくらい、やればいいのだろうと考えると、ダラダラと時間を費やす無駄な時間はない。


ブログを開設して2年あまり。自分の夢を実現するツールは、ネットであり、ブログでしかないと思っている。
そのブログ執筆するための道具が、古く、自分の持っているブログ力を最大限に発揮できない。
道具が古くて、パフォーマンスが上がらない。


その道具とは、もちろん、パソコンのこと。


ならば、最高のパフォーマンスを上げるために、5万円ほどのノートパソコンを買えば、いいじゃないか!
これで、問題は解決だろ。



端的に言って、買うための資金がない…のと…

パソコンをイジるのが好きだ!ってこと。


僕にとって、パソコンは使うための道具であり、遊び道具。自己実現に向けて、パフォーマンスを発揮するための道具というよりも、パソコン自体が遊ぶために道具。


そう、他人に「趣味は何ですか?」と聞かれると、「パソコンですね。」と答える。



僕が始めて手に入れたパソコンは、「SHARP・X1-G」で、発売は今から27年前。
当時のパソコンは、仕事や家庭で実用的に使えるほどの性能も能力なく、あくまで、趣味的なモノ。

X1G(CZ-882CB/E)のお部屋




「パソコン小僧」なんて、言葉あったほど。パソコンを持っている人は、「頭のいい人」「お金持ちの人」「数学が好き、得意な人」「何だか分からない人」と言われた。
ようは、「パソコンなんて、普通の人が買うのもじゃなくて、少し奇特なひとが買うもの。」


その頃から、パソコンにいじっていたので、「パソコンは実用的に使うものではなく、趣味として遊ぶもの」と自分の中で位置付けているかもしれない。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。