QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




1級管工事施工管理技術検定試験・実地まであと1ヵ月あまり:自炊して勉強準備完了!



1級管工事施工管理技術・筆記試験は合格。そして12月1日に実地試験!

2009.08.28 勉強する茉結&樂斗 (2)


マズイですね(笑)

12月1日の実地試験が迫っている。
あと5週間しか勉強時間する時間が残されていない。
あせる気持ちと裏腹に、3週間勉強をしただけで、筆記試験に合格したという高飛車な気持ちが、「まだ、勉強しなくても大丈夫だよね。」、と安心感もある。
3週間で「1級管工事施工管理技術検定」を合格するには? - モバイル天下百品


この気持ちがダメだね。
8月の3週間どれだけ必死に勉強してきて、毎日、イヤな気持ちになったことか、忘れたわけじゃないのに。
同じことを繰り返すのか、哀れな僕…。



参考書を自炊して、iPadやkobo gloでどこでも勉強できる環境を整える


「今夜こそは、アマゾンで実地試験過去問をポチらなくては…」と思っていたときに、先輩本人が使用した平成23年度版「1級管工事施工管理技術検定実地試験問題解説集」とオーム社「これだけマスター1級管工事施工実地試験」を譲り受けた。


もらった後に、「これじゃ、合格しないといけないジャン。」というプレッシャーまでもらってしまった。
うーん。先輩からもらうべきじゃなかったも。


早速、2冊の参考書をオルファ・ロータリーカッターで裁断し、知り合いから譲り受けた「富士通・SnapScan S1500」でスキャンをし、PDF化。
ビュアーとして初代iPadとAppBankで「今日まで無料!」の情報で手に入れた「PDF Master」を使用することにした。
自炊のための新兵器「富士通・SnapScan S1500」を手に入れたぞ! - モバイル天下百品


手に入れて始めて使う「PDF Master」の使い勝手はいい。
鈍足な初代iPadでも、ストレスない動作スピードと閲覧するもの快適。
ページめくりも、指でスライドしなくても、矢印アイコンをタッチしてもいい。これが、ページ送り、めくりがストレスなく、快適に出来る。


自宅でも勉強は初代iPadで、通勤電車の中で使用するのが電子書籍リーダー「kobo glo」という組合せ。
カバンにサクッと収まり、軽量で持ち運びに負担にならない「kobo glo」に、PDFデータをkoboに最適化したデータに変換して、持ち歩いている。


でも、E-Inkディスプレイ搭載の「kobo glo」では、A4サイズの参考書をスキャンしたデータを閲覧するのに、解像度も足りなく、ページめくりの残像に目が疲れる。
図や表があるモノは、6インチ・E-Inkディスプレイ搭載の電子書籍リーダーで見るのは向かない。実に厳しい…。


通勤電車の中で、「kobo glo」で管工事の勉強をしていると、Retinaディスプレイ搭載の「iPad mini」が欲しくなる。
この話題は避けられないでしょう!:Retina搭載「iPad mini」発表 - モバイル天下百品
 







↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。