QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




この話題は避けられないでしょう!:Retina搭載「iPad mini」発表



これは心が動くでしょう!待望のRetinaディスプレイ搭載「iPad mini」


モバイルガジェットブログをやっていて、22日、アップルのスペシャルイベント " We still have a lot to cover "の話題に触れいないわけにはいかない。
今回の目玉はなんと言っても、Retinaディスプレイ搭載の「iPad mini」の発表でしょう。

速報:新 iPad mini 発表。ディスプレイがRetina 化で4倍密、64bit A7プロセッサ搭載で性能向上 - Engadget Japanese



そういえば、23日の朝、五反田駅前でお姉さんが「朝日新聞・号外!」を配っていた。
何だと思い、手に取ると、「ソニー XperiaZ1」の号外広告。
22日発表の新型「iPad mini」に対抗なのか、はたまたドコモからも発売されたiPhone5S/5Cに対抗するための広告なのか?
アップルよりソニー派の僕には、「なぜ?今、こんな広告を配っているの?」「新型「iPad mini」の発表のあとじゃ、くすんでしまっているよ。」と、空虚な思いしかない…。

ソニー、アップルの発表会場前で Xperia Z1 の号外を配布。見出しは「ソニー、真っ向勝負」 - Engadget Japanese


  それはさておき、今回発売されるRetinaディスプレイ搭載の「iPad mini」は、欲しいかも。
前回見送られた、解像度2048 x 1536のRetinaは、閲覧するためのタブレットとして、納得のいくものとなる。
先行発売された2013年度版Nexus7の解像度1920 x 1200を上回る解像度。
もちろん、費用対効果はNexus7の方だが…。


気になる値段は、16GB WiFi モデルで4万1900円からとAndroidタブレットと比べて強気な値段設定。
16GB WiFi モデルのNexus7が2万6800円で売られていると思うと、明らかに高い。


そう言っても、新型「iPad mini」は手に入らないほど売れるだろう。
同時発表された「iPad Air」よりも、売れる。
いまやノートパソコンやディスクトップパソコンが売れない代わりに、タブレットが売れている。
そのタブレットの代名詞がiPad。さらに、軽く、手のひらに収まるサイズ、どこへでも持っていける7インチタブレットがメインとなっている今、「iPad mini」が売れないわけがない。








↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。