QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




70年生まれの僕が気になる、写真展「TOKYO 1970 」で、あの時代を感じろ



1970年代を代表する9人の写真家が「東京」をモチーフに撮影した作品

開催中の写真展「TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9 時代を挑発した9人の写真家たち」

1970年代を代表する9人の写真家が「東京」をモチーフに撮影した作品を展示したもの。10月5日から開催されており、約2週間で来場者2,000名を超えた。


TOKYO 1970 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS 9 時代を挑発した9人の写真家たち


・会場:アルマーニ/銀座タワー9階
・住所:東京都中央区銀座5-5-4
・会期:2013年10月5日土曜日~2013年10月29日火曜日
・時間:11時~20時(月曜日~金曜日)、11時~18時(土曜日・日曜日)
・入場料:800円(小学生以下無料)




閉塞感に包まれた2013年を突破するために、1970年代の東京にノスタルジーを感じ、高度成長期のパワーを写真からもらいたい。


今の生活に疲れ、将来に希望を持てない 僕ら1970年代生まれのオジサンたちが、「僕ら少年時代は、こんなに社会が輝いていたんだ。」とつぶやく写真展なのかも。


写真を撮る趣味もなく、芸術に縁遠い僕も、日常に疲れた心を癒やすまたは渇いた心にパワーを貰うには、最適な写真展。


写真に写し出された1970年代の人々の表情は、希望に満ちているんだろうか?と確信しに行くだけでも、希望になる。












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。