QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




頭の狂ったストーカーから身を守れるのか?:防衛策とは



自分の身は自分で守りなさい!

small__5581395713.jpg


三鷹高校3年生の女子が元交際相手に刺殺されるとい痛ましいストーカー事件が起った。元交際相手や元夫によるストーカー事件が起こるたびに、警察の対応に問題があったなどと新聞やワイドショーは指摘するが、結局のところ自分の身は自分で守るしか方法はない。


すべて自分の身を守ることは無理なので、家族は、娘の行動や周辺に不審な影を察知する感度を持ち、娘の身を守る方法を決めておく。「コイツはヤバイ!」と思えば、信頼できるかどうかは分からないが、警察に訴えることを優先する。


元交際相手や元旦那とは、別れる前はお互い信頼し、愛していたはずの相手なのに、なぜか最後は殺される。ここまで来ると、誰が信頼できるのか、誰を信頼していいのか、分からなくなる。
だからと言って、「誰も信頼出来ない!」と叫んでも虚しいだけだ。


結局、自分の身は自分で守るしか方法はない。


産経新聞に「ストーカーから身を守るための防衛策」が記載されていた。





僕にも小学生になる娘がふたりいる。三鷹のストーカー事件などが起こるたびに、胸が締め付けられる思いがする。
幼い子どもたちに「ストーカーに気をつけなさい」と言って、「自分の身は自分で守りなさい!」と言い聞かせる社会になるとは。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。