QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「ストレススキャン」アプリで、日頃のストレスを測定する



カメラで指先を撮るだけで、ストレスをチェック出来る

small__2769886314.jpg


意固地な性格と頑固な性質で、他人との小さな衝突が絶えない職場。広い心を持ち大人の対応で、モノゴトを流せば、衝突を避けられるのに、ひん曲がった根性を持つ僕は、素直に聴き逃がすことが出来ない。
ひとこと意見を言うことはあるが、基本「グッと我慢。」で、言いたいコトバを飲み込む。


自分の思い通りにならない日常。イヤなこと、やりたくないことをグッと飲み込んで、少ない言葉で抵抗を試みながら、我慢して仕事をする。


そりゃ、誰でもストレスが溜まる。
ときどき、鬱積したやり場のないストレスを発散したくて、「ふざけんな!俺の話を聞けよ!」と叫びたくなる。


どの状態(レベル)まで鬱積したストレスに自分自身が我慢できるのか分からない。
グダらなく、ロクでもない日常(主に仕事場)に溜まるストレスを「ストレススキャン」で今の状態を見たい。


「ストレススキャン」は、
『自分の心理的・身体的なストレスの状態を計り管理することができるアプリ。このアプリはあなたの脈拍とその波形をiPhoneカメラを通じて、指先から計測し、客観的にあなたの体に対するストレスやリラックスの状態を測定します。』


iTunes App Store で見つかる iPhone、iPad、iPod touch 対応 ストレススキャン - カメラで脈拍をスキャン!うつや疲労の原因「ストレス」を科学的に測定



指先をiPhoneのカメラで撮影するだけで、ストレスの状態が分かるって?なんか怪しい…。


指先を撮影ことによって、脈拍を測定し、自律神経の状態からストレスに晒されているか、リラックスしているかが分かる。
ストレスを受けると交感神経が活性化される。交感神経が活性化されると、「心拍数が上がる」。
心拍数、脈拍の荒れの状態により、自律神経の荒れが分かり、自分が今、ストレスにさらされているかが分かる。

ストレス/ストレス障害/外傷性ストレス障害//「神経症」「怒りっぽい」「あがりやすい」「恐怖症」「






なぜ、僕はストレスを感じやすいのだろうか?

ストレスを感じ安い人の性格は、

 1.責任感が強い 
 2.世話好き
 3.完全主義者
 4.独りよがり
 5.感情を表に出さない人も、ストレスをためやすい。



う~ん、自己分析すると、4の「独りよがり」っと言うところ。
さらに、人とのコミュニケーションがあまり得意でなく、自分が思っていることを口に出すことが少ない。というと、5の「感情を表に出さない。」も当てはまる。


思い込みが強く、一度言ったことを曲げない性格らしく、「君は頑固だな。」と上司に言われ、妻には「偏屈オヤジ!」と睨まれる。


独りよがりな性格で、自分が思っているとおりに人が動いてくれない、話が噛み合わない、意見が割れるなどでストレスが溜まってくる。


さらに、人と会話をするのが苦手で、億劫だと感じているから、ますます自分の意見が通らず、イライラがつのる。
悪循環の賜物で、ストレスとの戦いを自ら強いられている。


少しでもストレスを感じたら、「ストレススキャン」で測定し、ストレスが溜まる前に対処しよう!











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。