QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




定期的に気分が落ち込んで、やる気の出ない:気分を盛り上げる方法は?



なぜか、気分が落ち込んで、自信が喪失してしまう


DSC_1985

「明確な理由がないのに、朝起きてから、なぜか気分が落ち込み、何もやる気がない。」病が定期的に訪れる。



久しぶりに、ガツンと気分が落ち込んだ、平日の朝が訪れようとは思ってもみなかった。
運が良いのか、休日出勤の振り替えで休んだ日。
妻は仕事へ、子供たちは学校へ行き、ひとり自宅に残された。
平日の日中、ひとり休日を楽しもうとしたのに、突如として喪失感が訪れ、積極的に何かをしようとする気が起きない。



「このままじゃいけない。」と思いつつも、ユーチューブで動画をボーと見、無意味な時間が過ぎ去ろうとしている。


 

なぜか、定期的に喪失感が訪れ、気分が落ち込むことがある。
思えば、8年ほど前に不慣れな業務をひとりでやらされ、心身が喪失し、メンタルクリニックにお世話になって以降からかもしれない。



幸いにして、うつ病にはならず、過度な重圧に神経が耐えられなくなり、精神安定剤を飲みながら仕事をしていた。



それ以降から、定期的に喪失感が訪れるようになったのは…。
素人考えだが、仕事上で、何か心に引っかかる事がじわじわとたまり、浸食されると喪失感が訪れているような気がする。



仕事ばかりでなく、家庭やプライベートに際しても、不安に覚えることが鬱積し始め、じわじわとたまってくると喪失感に襲われる。



 

ストレスの原因を放置した結果


ようは、僕はストレスに弱いわけだ。


弱いだけでなく、ストレスの原因を解明し、解決する策を考え、解決することをしない。
ただ単に、ストレスの原因となるモノを放置した結果、喪失感が定期的に訪れているだけかもしれない。



対策方法はわかっているのに、やらない。
「イヤなことから目を背け、問題を解決することを後回しにし、放置してしまう。」
本当に、残念な性格だ。
「やらなくちゃいけないことから逃げ、先送りしてします。」



こんな事を繰り返していたんじゃ、いつになっても、成長もしなければ、突如訪れる喪失感から解放されることはない。



などど勝手な自己分析していても、前に進めない。
貴重なひとり休日を無駄に過ごすなんてもったいない。



 

喪失感から脱却するために、ランニングをする。


貴重な時間を無駄にしたくはない。でも、ジッと家にいても、やる気が起きない。



とにかく、落ち込んだ気分を解放させるために、外に出よう!
外に出て、風を肌で感じ、太陽の光を体いっぱいに浴びよう!



鬱積した気分を解放するために、ランニングや筋トレがいい。家でジッとして、パソコンや本を読むより、外に出て体を動かす方が、簡単にできる。


 

山本ケンイチさんの「仕事ができる人は、なぜ筋トレをするのか」の著書の中で、こんな事が書いてある。

「疲れた。」「人生に希望が持てない。」などというときがある。そんなときは正直に「海外に逃げたい。」などとノートに書く。


そしていったん気持ちを吐き出して、無理矢理であるがニュートラルな精神状態に持っていき、嫌々ながらもトレーニングを始める。


しかし、トレーニングをしていると、そのうち、「あれ?調子がいいな。」となり、いつの間にかイヤなこともどこかに忘れてしまう。


人は心拍数が高くなってくると、活動性が高まって、自分に対してボジティブになれるものだ。
さらに、気持ちの切り替えも上手になってくる。



こうして、ランニングシューズを履き、40分ばかり走って、汗をかくと、モチベーションがあがり、喪失感が少しは緩和される。



走りながら、「なぜ喪失感に襲われたのか?」「なぜやる気が起きないのか?」など考えながら、走っていても、いつの間にか、「こんな事で悩んでいてもしょうがない」という気持ちになってくる。



喪失感に襲われて、やる気が起きないときは、「お気に入りのハードロックやメタルを聴きながら、ランニングをする。」のが、僕のストレス解消方法だ。





↓よろしければクリックをお願いします。
初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
この記事をはてなブックマークに追加 このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。