QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




鉄アレイで筋トレしなくても、ゴムバンドで手軽に腕や大胸筋を鍛えられる!



安い!スポーツショップ「SPORTS AUTHORITY」で手に入れた799円のゴムバンド

安い! 799円という値段にひかれ、購入!




毎日の習慣として、10分から15分、アンドロイドアプリ(iOSアプリ版もある)「デイリーワークアウトシリーズ」で、腹筋等を鍛えている。
「腹筋デイリーワークアウト」で腹筋を、腕や大胸筋は「Runtastic PushUps」。時間と余力があれば、「Runtastic Squats」でスクワット。


ひとつのアプリ(ひとつの部位を鍛える)で10種類のトレーニングがあり、なおかつ金髪の魅力的なお姉さんが動画で一緒にトレーニングをしてくれる。
こんなナイスなアプリが無料で使うことが出来る「デイリーワークアウト」で腕や大胸筋なども鍛えたいところだが、「腕デイリーワークアウト」のトレーニングをこなすには、鉄アレイが必要。


鉄アレイを持っていないんだよね。
スポーツショップやホームセンターで5キロの鉄アレイを2本購入しようかと思いつつも、自宅に鉄アレイを転がしておくと、4歳と6歳の子供たちがイタズラをしそうで購入に至らない。
買った鉄アレイでけがをされても困るし、家のフローリング等を傷つけられるのも困る。



なので、「マークイズ」にあるスポーツショップ「SPORTS AUTHORITY」で見た「ゴムバンド」に一目惚れ。

ゴムバンドなので、置き場所にも困らず、子供たちがイジっても危なくないし、フローリング等を傷つけられる心配もない。
少し心配なのが、799円という値段のゴムバンド。使っているうちに早い段階で、ゴムが切れそうな予感がするのは、致し方がない…。


中身はというと、本体のゴムバンドに、A4のトレーニング・マニュアルが入っている。
なんとも、シンプルな商品構成。






トレーニングマニュアルには、8種類の部位を鍛える方法が書かれている。

■肩のインナーマッスルを鍛える ■大胸筋を鍛える ■三角筋を鍛える ■腹筋を鍛える ■大臀筋を鍛える ■腕を鍛える ■背筋を鍛える ■足を鍛える


意外にゴムバンドだけで、10カ所の部位が鍛えれることが出来るのが驚き。
799円のゴムバンドなのに、なかなかのコストパフォーマンスじゃない。


ゴムバンドで、「大胸筋」「腕」「背筋」を鍛えることにした。
テレビを見ながらでも、妻と会話をしながらでも、手軽にゴムバンドで鍛えられるのがいい。

ジャマで危険な鉄アレイを使わなくても、ゴムバンドだけでも同等な負荷を筋肉に与えられる。
ただ、ゴムなので耐久性に問題があるだけだ…。



マッスル! マッスル!









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。