QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




自宅で本の自炊始めました:ScanSnap S1500最強伝説!



業務用マルチコピー機「DocuCentre-4 C2275」より、「ScanSnap S1500」は自炊に向いている



マジで、見くびっていた。業務用マルチコピー機より、富士通・ドキュメントスキャナー「ScanSnap S1500」の方が、自炊するのに向いていただなんて、軽く驚き。
今まで、金銭的な理由と設置スペースの関係上、自作御用達「ScanSnap S1500」を買うことが出来ず、妻の事務所に置いてあるマルチコピー「DocuCentre-4 C2275」でせっせと休日の深夜に自炊をしに行っていた。

モバイル天下百品 業務用ドキュメントスキャナーで自炊をはじめた!



モバイル天下百品 自炊をはじめてので、「楽天kobo glo」を買ったぞ!




で、偶然にも知り合いからタダで譲り受けた「ScanSnap S1500」を、本格的に自炊するために稼働したみた。
まぁ、マルチコピー「DocuCentre-4 C2275」と比べて、スキャンスピード、精度は劣るけど、自宅で気軽に自炊できるから、「ScanSnap S1500」はいいかもね。、とあまり期待をしていなかったが、本当にいい意味で期待を裏切ってくれた。




「ScanSnap S1500」が、マルチコピー「DocuCentre-4 C2275」より良い点


■文庫本サイズがしっかり読みとれるのがいい!

なんだそれは?、って思うよね。
ほとんどのマルチコピー機は、読み込む原稿をセットするガイドが文庫本、縦サイズまでしか、挟み込むことが出来ない。だから、文庫本をスキャンしようとすると、裁断した文庫本を横にして、ガイドにセットする。
原稿の短手方向が読みとり方向になるので、スキャンしていくとだんだんと原稿が傾き始め、垂直に原稿が読みとれなくなる。なので、文庫本サイズの原稿をスキャンしていくと、読みとりミスが多発する。



反対に「ScanSnap S1500」は、文庫本サイズの原稿も縦方法にしっかりとガイドを挟み込むことが出来るので、原稿が傾いて、読みとりミスがほとんど発生しない



ブックオフで105円の文庫本をよく買うので、この点が助かる。
これだけでも、「ScanSnap S1500」を抱きしめてキスをしたくなる。



■読み込みミスをしても、読み込みミスをした原稿から再度スキャンできる。

実は、こんなことがマルチコピー「DocuCentre-4 C2275」には出来なかった。一枚読みとりミスをすると、1ページ目から再度スキャンをしなくてはいけない。もちろん、1ページ目から読み取りミスをしたページまで、スキャンしているわけでなく、今まで読みとったページを数えて、読み取りミスしたページ以降からスキャンを開始する。
でも、結局は読み取りミスをした時点で、全ページスキャンやり直しと同じ。
あと、5ページでスキャン終了ってところで、読み取りミスをしたときの落胆振りはなかった。


これが、「ScanSnap S1500」だとこんな時間の無駄な作業がなくなる。
読み取りミスをした時点で、ミスしたページ以降をセットし直し、本体のスキャンボタンを押すだけで、ミスしたページからスキャンが始まる。


これだけでも、「ScanSnap S1500」を抱きしめてキスをしたくなる。



■読み取る原稿のサイズを指定しなくても、自動で認識する。

マジで、マルチコピー「DocuCentre-4 C2275」はこんなことが出来なかった。読み取りサイズを自動にすると、スキャンされたPDFは、右側に読み込んだ原稿、左側は白紙という状態になぜかなる。設定を見直しても改善されず、結局は原稿の大きさごとに、マルチコピー機の読み取りサイズを変更しなくてはならなかった。


だから、読み取る本のサイズごとに、マルチコピー機の設定を変えなくちゃいけないので、文庫本なら文庫本だけをまとめてスキャンし、読み取り設定を変更して、新書をまとめてスキャンというような面倒なことをしていた。


それが、「ScanSnap S1500」なら、読み取る原稿のサイズなんてモノを気にせず、ガイドを動かして、原稿をしっかりと挟み込むだけ。これでスキャンボタンをポンと押すだけ。
しっかりと、自動で読み取りサイズを認識している。


これだけでも、「ScanSnap S1500」を抱きしめてキスをしたくなる。



本当に、自炊するのはパーソナルユーザー向けのドキュメントスキャナー「ScanSnap S1500」で十分だ。
イヤ、「ScanSnap S1500」は、自炊をするのに最適なアイテムで、これ以外には考えられないほどだ。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。