QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




まだ続く…サムスン腕時計型端末「Galaxy Gear(ギャラクシーギア)」の使い道を妄想②



スマートフォン連動する腕時計型端末の可能性

韓国Samsung Electronicsは9月4日(現地時間)、Android 4.3以降を搭載するGALAXY端末と連係する腕時計型ウェアラブ ル端末「GALAXY Gear」を発表。

メールやメッセージの着信、スケジュールなどを音や画面 の表示でプッシュ通知する。マイクを内蔵しており、本体を取り出さずにGALAXY Gear で電話を受けたりかけたりできる。
Samsung、カメラ付き腕時計型端末「GALAXY Gear」を発表 日本でも10月に発売へ - ITmedia ニュース



前回の続き…。
腕時計型ウェアラブ ル端末「GALAXY Gear」を腕にはめた自分を想像すると、いろんな使い方が妄想が浮かんでくる。

モバイル天下百品 サムスン腕時計型端末「Galaxy Gear(ギャラクシーギア)」の使い道を妄想してみる



■睡眠ログや起きるタイミングを知らせてくれる

傾きセンサーを搭載していないと、睡眠ログを記録するのは無理だが…。

「GALAXY Gear」を腕にはめ、寝る。
体の動きを検知して、「眠りについたのか」「深い眠りに入ったのか」「夢を見ている状態のか」が記録をしていく。その体の動きからベストな起きるタイミングで、「Galaxy Gear」が振動や音で、自分を起こす。
「Galaxy Gear」が最適な睡眠時間で、スッキリと起こしてくれる。


ひとつ問題が、僕は腕に時計をはめて寝ることが出来ない。腕をバンドで締め付けられると、腕が気になってなかかな眠りにつけない…。



■メール、Line、ツイッター、興味のあるニュースを知らせてくれる

はじめから、この機能は備わっているみたいだ。

スマートフォンでメールを受信したら、「Galaxy Gear」が振動したり、着信を知らせるメッセージをディスプレイで表示。メールの内容を確認したかったら、スマートフォンを取り出して確認をしなくても、文字情報程度なら「Galaxy Gear」の画面で確認ができる。電車に乗っていても、ご飯を食べている時でも、何気なく腕を持ち上げて「Galaxy Gear」でメールがチェックできる。


Lineや自分宛のリツイートや返信を受信したら、同じように、「Galaxy Gear」が振動したり、着信を知らせるメッセージをディスプレイで表示。もちろん、内容も読める。


さらに、スマートフォンアプリ上で、自分の興味のあるキーワードを入力すると、そのキーワードに沿ったニュースを配信してくれる。配信されたニュースを、「Galaxy Gear」で読むことも出来る。


「Galaxy Gear」は、自分の必要な情報をスマートフォンでキャッチし、キャッチした文字情報をリアルタイムで表示し続ける端末情報となる。



まさに、「Galaxy Gear」は、24時間肌身離さず持ち歩く、腕時計型情報端末として、生活の一部となる。
docomoがiPhone5を発売を決定し、Androidスマートフォンユーザーの半分がiPhone5に乗り換えたいという事実よりも、腕時計型ウェアラブ ル端末「GALAXY Gear」の未来を見据えた事実の方が重要ではないか。
想像できるiPhone5よりも、想像を超える「GALAXY Gear」だろう。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。