QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




3週間で「1級管工事施工管理技術検定」を合格するには?



毎日コツコツと勉強する時間なんてないから、過去問題をやり続ける

昨日まで「1級管工事施工管理技術検定」なんて、俺にとってどうでもいい話だったから、過去問題集やテキストなんて買ってもいなし、持ってもいない。
これじゃ! 勉強なんて出来るか!、って速攻、アマゾンで「過去問題集」を購入。



とにかく、最短で、効率良く、合格点60点を目指すには、過去問を解き続け、覚えていくしかない。

やる気になっても、アマゾンでクリックしたからといって、すぐに問題集が手元に届くわけじゃない。お届けメールには明後日届きますと…。これじゃ二日間、資格の勉強が出来ないじゃないか!


二日間悶々と過ごしていても、無益に時間ばかり過ぎてしまう…。
いい時代になったもんだね。ネットで過去問題と解答をアップしているサイトある。過去問題をプリントアウトして、○×のみ採点し、出題された過去問題を覚えていく。1級管工事施工管理技術検定 過去問題

19年度の過去問題を解いてみたけど、ほとんど問題の意味すら分からない。勘で問題を解いても、意味がないので、分かりそうな問題のみを答えて、あとは空欄に…。
答え合わせをして、間違ったところの問題をじっくり読んで、記憶をする。


これを15年度から21年度まで時間がある限り、繰り返す。
(近々の21,22年度の問題が今年に出題される確率はほとんどないの、この2年間はやる必要はないらしい…)





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople

関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。