QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




家族全員参加の学童「キャンプ」①



不安の中、明日から学童「キャンプ」

たかが、キャンプに参加するだけなのに、不安。子供たちに不安を持っているのじゃなくて、僕が総勢100名あまりの中でコミュニケーションが取れるかどうかが不安だ。


当初は、軽い気持ちで参加を表明。
今年の4月から長女が学童に入学し、今回が初参加。
不甲斐なく、面倒くさいことが嫌いな僕は、長女が生まれてから6年間で、家族旅行に行った回数が3回!


ここが、僕のズルイところで、学童のキャンプを夏の家族旅行にしようという話。いや、もっと言えば、今年度の家族旅行にしてしまえ。



明日、金曜日から日曜日まで2泊3日間、山梨方面のキャンプ場で、学童主催キャンプに参加となり。



他の子どもたちの面倒を見るとに!?

てっきり、僕らの子どもたちと一緒にキャンプを楽しめるもんだと思っていたのに、それぞれの親たちは、自分の子供の面倒を見るのではなく、ほかの親の子供たちの面倒を見るというモノ。


お互いの家族が子供たちだけじゃなく、親もお互いにコミュニケーションをとって、交流を深めていこうという趣旨。学童自体、運営の主体は学童に入れている僕らの親たち。ここが民間に委託、または、民間運営の学童と違うところだ。



子供たちは、下級生、上級生を含め5グループに分け、そのグループそれぞれに参加する親たちが指導につく。
親は自分の子供が入っているグループの指導にはつかない。



恥ずかしながら、不安です。

100人規模で、ほとんど顔を知らない人たちと一緒に行動をした経験がない上に、コミュニケーションが苦手で、子供の親として、恥ずかしい行動、態度にならないかどうか不安…。




初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。