QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




自炊のための新兵器「富士通・SnapScan S1500」を手に入れたぞ!



自宅で自炊できる環境を手に入れたかもしれない

知り合いが、「自宅にあるドキュメントスキャナーSnapScan S1500の調子が悪くてね。それで、新しいドキュメントスキャナー買う予定だから、あげるよ。」、と。
ちゃんとSnapScan S1500が動くのか動かないのか分からないのに、「ただでもらって、動いたらラッキー!」なんて軽い気持ちで譲り受けた。


▽譲り受けた「SnapScan S1500」。



譲り受けたモノは、SnapScan S1500本体とACアダプターのみ。アプリケーションやドライバーが収納されているCDはない。
心の中で、「なんで、ちゃんとドライバー類が入ったCDをなくしてしまうんだ! このボケ!」、と悪態を付く。


で、「SnapScan S1500」を動作させるのに必要なドライバーは富士通のサイトから無料でダウンロード出来た。
ScanSnap Manager ダウンロード : 富士通


ドライバーが手に入らなかったら、動作確認も出来ずに、捨てることになっていた…。



ペラ紙一枚もスキャンできず! この「SnapScan S1500」は壊れているのか?

ドライバーをパソコンにインストールして、「SnapScan S1500」を接続。電源を入れた途端に、「ウイーン、ウイーン」と初期動作。
「動くぞ! このSnapScan S1500!」

で、A4サイズのペラ紙を1枚、「SnapScan S1500」に挿入し、スキャンボタンを押す。
紙を飲み込もうと、ローラーは回転している音はするが、飲み込まず。
「うっ、やはりダメか?」、とカバーを開けてみた。で、よく見ると、あるべきところに部品がひとつない。

紙を1枚1枚読み込ませるための「パットユニット」がついていない。
この「パットユニット」が付いていないから、紙を挟んで、飲み込んでいかないみたいだ。


さっそく、Amazonで「パットユニット」を購入。送料無料で1636円。
▽さすがAmazon。注文した次の日に届いた。




しばし、時間がとれないので、これ以上の動作確認は出来ず。













↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。