QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




時間がないからといって、何もせずに今のままでいいと思っている同僚



痩せなくてはならない同僚は、できない理由を述べてやろうとしない。

small__4222533261.jpg


1年前の僕と同じだ。
出来ない理由を並べては、「そんなの時間がないから出来ないよ。」、とやらなかった。
継続、習慣化の力を信じていない。


同僚は、100キロ近くある大きな男だ。
2年ほど前に契約社員として入社し、入社時の健康診断で「高血圧」と診断され、本来の業務が出来なくなった。
現場仕事なので、高血圧で倒れて死んでしまっても困るからだ。
会社が出した提案は、「体重を落として、血圧を下げること」「目標体重まで落とさないと1年後の契約を更新しない。」とまで言われた。
1年目は、食べ物を制限してどうにか目標値まで下げ、契約続行。


ここで、彼(同僚)は契約更新という目標を手にし、ダイエットをやめてしまう。
彼は、この時点で契約時の業務に戻ることがなくなり、ダイエットをする必要がなくなった。


そんな彼の態度に僕は「体重があるから足に負担がかかり、足が痛くなるんでしょう。なら痩せる必要があるんじゃない?」、と問いかけることがある。
彼にいくつか質問したことがある。

■食事制限はしなくていいの?→1年前に豆腐や野菜を中心に食べてけど、これ以上痩せないし、お腹が空いてそれどころじゃない。

■お昼は外食をやめて、自分でお弁当でも作れば→朝からそんな時間はない。自分だって、朝からお弁当なんて作れないでしょう?

■毎日、会社から帰って運動でもすれば→1人暮らしで、会社から家に帰れば、夕ご飯の支度に、洗濯、お風呂に入れば、あっという間に10時。そのあと寝るまでゲーム・テレビで0時近く。平日に運動する時間なんてないですよ。

■強制的に運動するために、会社帰りにスポーツジムに行って、家に帰れば?→うーん、お金ないですね。時間もなかなか取れないし…。


こんな感じまったくダイエットする気がない。
ダイエットのための運動が出来ない理由を淡々と述べて、やろうとはしないし、やる気もない。

1年前に、自分なりに努力をしても体重が思うように減らず、周りにはあいさつ代わりに「体重減った?」。上の人間には「ダイエットしているのか!」「毎日体重は計っているのか?」「痩せないと契約更新できないぞ!」、とさんざん言われる始末。
彼は、「簡単に痩せないのに。痩せる努力をしているは僕で、周りは勝手なことを言って。」と憤慨。
痩せることに対して、外野のヤジがうるさく、半分意地でダイエットをしない状態。


ひとつ衝撃的だったのが、彼はダイエットに関する本を一度も読んだことがない。
彼が今までなんとなくテレビや会話から見た、聞いた情報のみでダイエットをしていたわけだ。

・ご飯を減らせば体重が減る。
・肉を食べずに、野菜、豆腐などカロリーが低いものを食べれば体重が減る。
・運動をすれば、体重が減る。

ただ、これだけの浅い知識でダイエットに挑んだわけだ。

僕は彼に「初めてダイエットをするんだから、最低5冊はダイエットに関する本を読んで、その中で自分が出来そうなものをやればいいんだよ。」、と言うと、「本を読むのが好きじゃないので…。」と。


彼は目標を決めて、正しい方法で、継続的にやった時の効力を信じていないので、ダイエットをやらないんだろう。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。