QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ARROWS X F-02Eを改善!:バッテリーを12時間以上持たす秘訣



予想以上にバッテリーが保たないARROWS X F-02Eを改善してみる

あまりにもARROWS X F-02Eのバッテリーが保たなく、「買って損をしたのかな?」「マジで叩き割ろうか!ARROWS X F-02Eよ!」「ARROWS X F-02Eを封印して、XPERIA acroに戻すか。」なんて、嘆きの言葉しか浮かばなかった。
モバイル天下百品 「ARROWS X F-02E」のバッテリー消費の激しさに辟易する5日間


嘆いてばかりじゃ、何も改善しない!
パワフルでスイートなアプリをインストールして、バッテリーが半日保つようにしてみよう!

あくまで、僕の使い方をベースにしている。

■ARROWS X F-02EにIIJmio SIMを挿入しての運営。
■音声通信は使用しない。データ通信のみ。
■LINEやカカオトークなどを使用していないので、常時データ通信の必要がない。
■ゲーム、動画、音楽の使用はしない。

まず、使用するときに自動でデータ通信がオンになるアプリを導入。
画面がオフになると、データ通信がオフになるので、何がダウンロードをしているときは不便を感じる。
その時は、手動で自動機内を「停止」をしておく。

自動機内モード - Google Play の Android アプリ




次にディスプレイの明るさを自動で調整するアプリを導入。

Velis Auto Brightness - Google Play の Android アプリ


ディスプレイが一番バッテリーの消費が激しい。標準で明るさを「オート」にしてもいいのだが、これよりも細かい調整が出来る。特に、屋外で明るい場所だと、明るさ75パーセントにしてもARROWS X F-02Eのディスプレイでは見にくいので、周辺の明るさに応じで、ディスプレイの明るさが調整され、なおかつバッテリーの消費が抑えられるように設定できるアプリ。


ここからがリスクを少しだけ伴う作業になる。
自分には必要のないアプリがバックグランドに起動するのを無効にするアプリ。
標準でインストールされているドコモアプリや富士通アプリは、使わなくて勝手に起動してバッテリーを消費するので、必要のないアプリを使わないようにできるアプリを導入。

無効化マネージャー - Google Play の Android アプリ




無効化したくないアプリだけど、今は使いたくないのに、勝手に起動してバッテリーを消費されてもイヤだ。
自動で起動しないように設定できるアプリ。

起動項目管理(Startup Manager) - Google Play の Android アプリ




この4つアプリを導入して設定しただけで、ARROWS X F-02Eのバッテリー消費は抑えられた。

行き帰りの通勤電車の中・・・1時間ほど
スケジュール・タスク管理でチョイチョイチェック・・・30分ほど
カメラ、Evernote、Dropbox・・・30分ほど
正確に使用時間を計っていないが、データ通信オンの状態で、約2時間ほどARROWS X F-02Eを使用している。
ほぼ、屋外での使用なので、ディスプレイの明るさも100パーセントに近いのでは。

こんな条件下の中でも、10時間経過して、約30パーセント前後バッテリーが残っている。
あくまでも、使用していないときは、データ通信をオフにしているので、LINEなどを使用している人は、別途カスタマイズは必要だ。
これでだいぶARROWS X F-02Eの使い勝手が向上し、愛着も出てきた。












↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Add to Google Subscribe with livedoor Reader

この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。