QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人間的魅力とはなんだろう?



魅力的な人とはどんなことなんだろう?

・絶えず笑顔で、誰に対しても同じ態度で接し。
・人に会えば、挨拶をする。
・自分のやりたいことを明確に持っているが、ガツガツとせず、時間の流れに任せる。


半日、僕が彼女に接した印象はこんな感じだ。
彼女は妻の元同僚で、1歳半の子供がいる28歳の専業主婦。旦那さんは半年間、オーストラリアに単身出張。結婚してから、2回ほど数ヶ月間、単身海外に行かされているほどで、僕には想像がつかない世界を体験している。


僕が彼女の子供と我ふたりの娘たちと遊んでいる中、妻との話を聞いていると…。
人に対し、狭い心を持った僕には、太刀打ちできない心の広さと豊かさを感じた。

・旦那さんがいないと寂しいね。
→子供と一緒だから、寂しくないです。子供の成長が見れて、楽しいですよ。


・旦那さんとは毎日、連絡取っているの。
→旦那さんとは、毎日、メールでやりとりしているから、とくに寂しくないですし、半年経ったら日本に帰ってくるので。


・ここに住んで、3ヶ月しか経ってないけど、誰か知り合いいるの?
→下の大家さんのおばあちゃんが親切にしてくれます。
それに、近所のコミュニティーセンターに子供と行けば、人はいるし、日曜日には教会が開放しているので、ここにも人がいるし、自然と誰かと話をしますので。


彼女も旦那も地方出身で、まわりには誰も頼れる人も知り合いもいない環境。旦那も幼い子供と妻と離れて、遠く離れた海外で仕事。我々家族のように、いつでも4人でいる環境とは、違う。

とにかく、彼女は近所の人と顔を合わせば、子供でも大人でも商店街の人でも、笑顔で会釈をする。知り合いらしき人に会えば、声をかける。
こうして知らない土地で、コミュニティーを形成している。
僕らの子供に対しても、親である僕ら以上に気にかけ、声をかけたりしている。比較的人見知りなふたりの娘も、彼女にまとわりつく。


かと言って、マイペースでのんびりとして性格ではない。
韓国が好きで、会社に行きながら韓国語を勉強し、日常会話程度なら困らないほど。
近所で韓国に携わっている人がいれば、率先して、その人に会いに行くバイタリティー。
韓国語を駆使できる仕事に就きたいという思いもあり、そのためのコミュニティーを求めて動いている。


こんな彼女を見て、「僕はなんて小さなコミュニティーの中にいて、自分ばかりを優先して生きているんだ。人に対して優しい気持ちと、心配りが出来ない僕だな。」と、少し恥を知った半日。
彼女の努力もあるだろうが、親御さんの育て方と環境が、今の彼女を成形させたのだろう。
親の義務と責任を感じた。
(一応、女性として意識しているのではなく、人間として母親としての偉大さを感じたわけ。)





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。