QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




続けることを一度やめたら、再開すればいい。



ランニングの習慣が途切れそうで、ヤバい!

些細な事で、続けていたことが途切れてしまうことがある。

早起き習慣でも、仕事が忙しく遅い帰宅が続いたり、目覚まし時計が壊れ、そのままだったり、必然的に習慣が途切れたりする。
今の僕がそんな感じだ。

日曜日、12キロランニングをしたのがいけなかった。週末限定のランニングなので、調子がいいと、少し無理してあと1キロ走ろうなんて思うのがマズかった。

次の日、左膝の関節が痛い!


今日も、足に爆弾を抱えている感じで、ランニングを中止。となると、明日もランニングは無理だな。このまま、ランニング習慣が途切れそうな予感がする。
次の週末も、左膝をさすりながら、「うーん、次の日にするか」と、足の爆弾に不安を覚え、ランニングをやめそう。

僕のランニング習慣がここで終焉を迎えるのか!



で、イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」に、習慣、継続に関してこんなことが書いてあった。

習慣がせっかく出来ても途切れてしまうと途端にやる気をなくしたしまう。それでハマったいない。途切れたら再開すればいい。続けるための方法は、「再開すること」。




考え方を変えよう。
今は、足のことを考えて、「一時ランニングを中断」。
足の爆弾に不安を感じなくなったら、「ランニングを再開しよう」。
これでいいじゃないか。「ランニングを再開すること」で、続けていけられる。








↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。