QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




車にぶつけられ、クロスバイクのクイックレリーズが曲がっちまったよ!



自分でクイックレリーズを交換してみることにした!

思い出すたびに腹が立つ!
自分の不注意ではなく、愛車「MARIN」のフロントホイールの軸が曲がったんだから。
細かい話は割愛するが、「当て逃げかよ!」という自動車事故に巻き込また。
(すかさず、警察を呼んで、事情を説明した。)


特に、見た目は損傷はなく、ペダルを漕いでみても、「うーん、問題なさそうだ。」
自宅に帰り、フロントタイヤを手で回すと、ブレーキパットに当たる。
どうやら、フロントタイヤが曲がっている!

↓フロントタイヤ




クイックレリーズを解除して、タイヤを外して、見てみると・・・、



↑ふざけんな!、てほどに、クリックレリーズが曲がっている!
これじゃ、タイヤがブレーキパットに当たるはずだ。

ホイールを横から見たり、回転させて見たりしたが、ホイール自体は変形してなさそうだ
これなら、軸の部分のクイックレリーズを交換すれば、どうにかなりそうだ。




Y'sロードの店員さんに聞いてみた。

「車にフロントタイヤをぶつけられて、軸が曲がってしまったんですけど、クリックレリーズのみ交換できますか?」


店員さんは丁寧に答えてくれた。

・低速でも1トン以上の車に、ぶつけられたら、フレーム本体にも損傷はあるはず。
・通常、クイックレリーズが曲がることはない。相当な衝撃なので、ホイールも変形したいるはずなので、ホイール本体ごと交換したほうがいいのでは。
・ホイールの種類によっては、クイックレリーズだけ交換できないかもしれない。
・相手の保険で直すので、範囲内で直すことになるのでは。

と、教えてくれた。


僕の根っこは「ケチ」なので、素人判断でホイールは変形していないと確信し、クイックレリーズのみを交換して大丈夫ならラッキーという結論。

フロントホイール本体交換でも、アマゾンなら5000円程度で買えるけど、クイックレリーズなら200円程度で手にはいる。4800円差を惜しんで、クイックレリーズのみ交換しようと結論づけた。
なんて、ケチ介なんだと思うね。


当て逃げされた車の車種もナンバーも覚えていないもんだから、「捕まえるのは時間がかかるよ」、というニュアンスで警察官は言う。
毎日、通勤で使う大事なクロスバイクなので、早めに復帰させたい。
ママチャリで駅まで行くのは、心底つらい。



サイクリー世田谷店で「クイックレリーズ」の中古品を買う

サイクリーのホームページで、製品を検索。
世田谷店で、「クイックレリーズ」を発見。
値段は、なんと180円!



英語で、「クイックレリーズ」の交換の仕方も書かれているので、どうにかなりそうだ。
まずは、「クイックレリーズ」を交換して、まっすぐ走るかどうか検討してみる。



出来ることから自分でやってみる。
これからも趣味として実用として、自転車を乗り続けるなら、自分でメンテナンスしたほうがいい。
安全や時間を考えると、自転車専門店でブレーキパットやタイヤを交換してもらうのも手だが、ひとり遠くに自転車で走りに行くなら、自分でメンテ出来ないと厳しい。
長く、自転車を楽しむなら、出来る範囲は自分でメンテをする。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。