QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




正直、最新スマートフォンを買える同僚が羨ましい:XPERIA acro延命作業



2年ごとに最新のスマートフォンを買い換える同僚たちが羨ましい

「ぺい一太郎さん、新しいスマートフォンに買え変えたよ。」「さくさく、ぬるぬるで早いね。」なんて、妻から譲り受けたXPERIA acroを使っている僕に向かって言う。
へそ曲がりな僕は「あ、いいですね。」なんて、感心がない素振りをしながらも、『う、クワッドコア、5インチディスプレイ! 羨ましい。僕も欲しい』なんて心の中で妬む。


なんて、心の狭い人間なんだろうと思いながらも、こんなことを呟いていた。

・データ通信のみなら、月7000円もキャリアーに払うのは、もったいないですね。
・僕の使い方なら、月2000円以下のIIJmio・MVNOで十分ですね。
・IIJmioなら月2000円で2GBまで高速通信できるしね。
・最新のスマートフォンって、本体価格60000円前後するのでしょう。少し足せば、MacBookAirが買える値段ですよね。
・最新のスマートフォンなんて、僕には買えないから、アマゾンで購入できる2万円前後の海外SIMフリー、スマートフォンで十分。


端から聞いていたら、「最新スマートフォンが買えないからって、ただの妬みじゃん。素直に羨ましいって言えばいいのに。」、と思う。



こんなへそ曲がりの僕は、動作が鈍くなってXPERIA acroを断腸の思いで、初期化!

Root化は、失敗して動かなくなるリスクがあることを肝に銘じて。失敗したら、投げ売り状態の春モデル「ARROWS X F-02E docomo」をアマゾンで買う口実があるじゃん。


僕が行った方法は、

①バージョンダウンのROMを導入。
②Root化。
③フルバックアップ出来る「Titanium Backup」をインストールして、プリインストールアプリを含めて、バックアップ。
④プリインストールされた使わないアプリをアンインストール。


メインメモリーが100MB以下になると、XPERIA acroの動作が鈍くなるらしい。
これで、少ないメインメモリーの領域を確保。
内部ストレージ:380MB中、155MB空き。


幻覚、妄想を見ているかもしれないけど、「さくさく」、「ぬるぬる」状態で、あと1年は使えるかも。
最新スマートフォンが買えないという現実から目を背けるように、カスタマイズされたXPERIA acroで満足じゃん。











↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。