QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




XPERIA acroがメモリ不足でどうにもならない件



XPERIA acroもモッサリ具合が耐えられなくなってきた

メインメモリーが512MBしかないXPERIA acroを騙し騙し使い続けることに、「時間の無駄!」、と強く思う。

複数のアプリを立ち上げたままにだと、メモリー不足になり、使いたいアプリをタッチしてもなかなか起動してこない。イライラとしながら2,3秒待っていると、やっとアプリが立ち上がる状態だ。
サクサクとアプリが切り替えろとは言わないまでも、「スパッ!モッサリ」と切り替わるくらいの動きをせめてして欲しい。

XPERIA acroを使うたびに、不満が溜まる。一日、何百回不満を感じつつ、毎日使っているわけだ。精神安定上よろしくもなく、ひとつのアプリを立ち上げるたびに、1,2秒時間を無駄にしている。この無駄な時間が一日積もれば、どれだけの時間を無駄にしストレスを溜めるのか。


AndroidOS2.3、基本のタスクキル!の頻度も半端ない!

それに加えて、少ないメモリーとのやりくりをするための無駄な動作もある。
「ESタスクマネージャー」アプリで必要のないタスクを切りながら、メモリーを解放しながらアプリを使っている。
ひとつのアプリをインストールしていくたびに、メモリー解放を頻度にしていかないと、「XPERIA acroフリーズしたの?」、と思うほどに動きが止まる。


「なぜ?僕はこれほどモッサリなXPERIA acroを毎日使わないといけないのか?」「苦痛を強いられながらも、XPERIA acroを使い続けるのか?」と思うようになった。



海外SIMフリー版・Sony LT22i Xperia Pに移行計画

僕はMVNO・SIMのIIJmioユーザーなので、docomoスマートフォンの白ロムかSIMフリーモデルでないと使えない。
アマゾンで検索していくと、「海外SIMフリー版・Sony LT22i Xperia P」が値段、性能など、最低限の条件に合致する。


僕の最低条件は、

■CPUがデュアルコア搭載
■メインメモリーが1GB
■ディスプレイサイズが4インチ以上
■購入価格が、2万円前後
■AndroidOS4.0以上
■Bluetooth、GPS、外部メモリーなど最低搭載されている
■中国製でない


「海外SIMフリー版・Sony LT22i Xperia P」のスペックは、
Amazon.co.jp: Sony LT22i Xperia P 海外SIMフリー版 シルバー: 家電・カメラ

■解像度: 960x540 TFT
■OS: AndroidTM2.3(Android4.0対応)
■CPU:1 GHz U8500デュアルコア
■RAM: 1GB
■ROM: 16GB
■ディスプレイ:4インチ TFT液晶 マルチタッチ BRAVIAエンジン搭載
■カメラ: 8MP(背面)/LEDフラッシュ/オートフォーカス
■Bluetooth 2.1+ED センサー: A-GPS, 光センサー, Gセンサー, 接近セ ンサー 外部端子: micro-SD(32GBまで対応),micro-USB, 3.5mmオーディオジャック、HDMI端子
■重量:120g


1年前のモデルだけど、メーカーでAndroid4.0のバージョンアップもされている。
アマゾンの価格も、どうにか捻出できそうな28、100円と、デュアルコア搭載で新品価格としては安い方だと思う。


あとは、妻をどう説得させるかが問題だ。









↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。