QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




5時に起きて、何をするのか:ファーストタスクとは



5時に起きて、何をするのか?

前回の続きで、「5時起床」を通して、良い人生になるんじゃないかという新しい習慣を身につけようと躍起になって僕。

で、実際に5時に起きて、何をするんだい?、て話だ。
漠然と、5時に起きしたって何も意味がない。5時に起きる理由があって始めて、5時起床に意味を持つ。

まず、5時起床してから、妻が起きてくる6時10分まで何をやるかをリスト化してみた。


①短パンに履き替える
②ノートパソコンの電源を入れる。
③冷たい水を一杯飲む。
④トイレに行く。
⑤玄関から外に出て、太陽を浴びる。

①から⑤までで、5分

⑥歯を磨く。顔を洗う…3分
⑦ストレッチをする…5分
⑧タッチタイピング練習…5分
⑨ブログを書く…40分
⑩今日一日の仕事の段取り確認、メモ書き…5分

アンニュイな朝をのんびりと過ごしたい訳じゃないから、⑩までの項目を1時間でやり終えることも大事。
タイムリミットをもうけて、「時間内にすべてやるぞ!」と自分に適度なプレッシャーをかけながら、パフォーマンスを発揮させる。
集中して、時間通りに終わらせると、「出来た自分に自信を持てる」「自分を誉めたくなる」といった感情が湧き、朝から前向きなパワーも出てくる。


さらに①から⑩までの項目を見ていくと、

①寝間着のままじゃ「眠い自分」「眠りたい自分」という感じなので、短パン、Tシャツに着替えて、「目覚めた!」という気持ちに切り替える。


②ノートパソコンをレジューム、スタンバイ状態にしていないので、ブログを書くために起動しておく。3,4前のVaioXなので、立ち上がるまで時間がかかる。


③深い眠りから目覚めるのに、冷たい水を飲むのがいいらしい。汗などにより、1晩で0.5リットルもの水分が失われるので、乾いた体に水分を補充する意味でもいい。これで、眠っている体もスッキリ目覚める。


④まずは、トイレに行く。起きて1番最初にすることだよね。


⑤歯を磨いて、顔を洗う。
歯を磨くもの、目を覚まさせるのにいい。


⑥太陽に光を全身に浴びて、体内時計を調整し、目を覚ますにも大切だ。
夏なら5時にはすっかり太陽は出ているけど、冬はどうする? 曇り空の日はどうする?
照明の光でも、同様な働きをもっているみたいだ。


⑦朝からストレッチをすると、体温が上がり、体も動くようになり、頭もスッキリしてくる。
頭もスッキリしてくると、しっかりと行動出来るようになる。
目覚めたら行うおはようストレッチ / 杉田接骨院


⑧指がしっかりと動くようにタッチタイピングの練習をする。
タッチタイピングという技を習得するための地道な努力をかねて。
シンプルに「あいうえお、かきくけこ」とローマ字打ちをする。
実際にタイピング練習をしてみよう! | ひよこでも出来るタイピング練習講座


⑨前日までに書く内容は決めて、朝のブログ更新に臨む。
あとは一心不乱に、ブログ記事を書く。ここは時間との戦いで、40分以内に終わらせるようにキーをたたく!


⑩一日の仕事の段取りを確認。
一日やることをEvernoteに書き込んでいく。ToDoがあれば、Toodledoにタスクを書き込んでいく。この作業をしておけば、会社に行ってすぐに全力で仕事を始めることが出来るらしい。

これば、僕の朝1時間のファーストタスクだ。
なんかタスクの内容が薄く、「5時起床」をする意味があるのか?、と思ってしまう。
僕にとって必要な、「将来に向けての勉強」、「夢に向けての行動」というタスクが今はすっかり抜けている。
おいおい、タスクを見直しながら、朝のパフォーマンスをあげていこう。




↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。