QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Androidアプリ「adidas miCoach」でメタボ対策のためにマラソンを始めよう!



この時期になると1年に1回の健康診断を受けに行く。
今年も肝機能を測るGOTやGPT、コレステロール値などは正常値で今のところ問題はないのだが、ここ3年連続で体重のみが増加中。
これはマズイな思い、「マラソンでも始めよう。モチベーションアップに何かアプリがないかな」とアンドロイドマーケットを探してみると「adidas miCoach」を見つけた。

あのスポーツメーカーのadidasのアプリで、ユーザーレビューも9937人で、平均評価点も4.4。
これは期待の出来るアプリだ。

「adidas miCoach」の特徴として、
・miCoach.comと同期させて、ワークアウトの分析結果をセーブ&チェック。
・距離、ペース、消費カロリー、経過時間を計測。
・毎日のワークアウトプランやトレーニングアドバイスがスマートフォンに届く。
・アウトドア/インドアの両方のワークアウトモードに対応。
・ワークアウトしながら、音楽に簡単にアクセス。
・カスタマイズ可能なお知らせ機能で、モチベーションをキープ。

無料アプリでここまで出来る。


まずアプリを立ち上げると初期設定画面になる。
↓多国籍言語対応、言語と音声を日本語に設定をした。




パスワードを入力をしてから、
↓miCoach.comと同期させるために、ユーザー登録をする。
 とりあえず、「adidas miCoach」を体験したい人は「ゲストとして使用」を選ぶ。




↓自分の性別、体重、身長、生年月日を入力する。




↓音声データをダウンロードする。
 本気で「マラソンをするぞ」という気合いを保持するために男性コーチの音声をダウンロードした。




では、さっそくトレーニングを始めてみよう。
スマートフォンのGPSをONにしないと、このアプリは使えないので注意を。
GPSをONにしているとバッテリーの減りが早くなるので、この点も注意。

↓「進む」を選ぶ。




↓普段、マラソンや運動をしていない初心者なので、12分間の「アセスメントワークアウト」を選んだ。






↓「アセスメントワークアウト」ってどんなことだ?なんて思って選んでみたが、ここで簡単な説明が出る。
 運動を始めるには、「続ける」をタッチしてスタート。



↓音声に従ってトレーニングをする。



音声を聞きながら、音楽を聴きながらトレーニングをするアプリなので、スマートフォンを収納するグッズが必要だと思う。
ヘッドフォンやイヤーフォンを付けたスマートフォンを手に持って走るのは「どうかな?」と思うし、
トレーニングウエアのポケットにスマートフォンを入れて走るのにも邪魔で走りにくい。
ここは腕にスマートフォンを固定するグッズが一番しっくりくると思う。

↓12分間のトレーニングは終わると、走った距離と消費したカロリーなどが分かる。



これは、マラソンをするのに使えるアプリだ。
無料で使えるなんて、嬉しい。
これで来年は体重が減って、体力がつきさらに良い体格になるんじゃないかと想像してしまう。

「adidas miCoach」のダウンロード先はここです。
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。