QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「朝5時起き」ですべてがうまく回り出すかもしれない?



「朝5時起き」で未来に向けての投資をしてみよう!

週の始め、月曜日から、「普段より1時間早く起きて、人生を良りよい方法に向かう努力をしてみよう!」なんて、人が赤面したくなる思いを吐いた。

何かのブログで池田千恵さん著書の「「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
」」を読んで、「早起きの習慣を身につけた」という話に感慨を受けた。たまたま、定期的に足を運んでいるブックオフで、「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
を見つけ、さっそく読んでみた。


「ほー、そうか。」と、いちいちうなずく発見が多い。
池田さんの実体験を基づいて書かれたノウハウは、納得と感心のひとこと。
「4時起床にしてから、やりたいことが出来て、人生を楽しく生きている」、という思いが伝わる。

「楽して儲ける」「簡単に出来る」というお手軽な自己啓発本じゃなくて、「自分で努力して」手に入れるというノウハウ本だ。「早起きするのはツラい」けど、「早起きをすれば人生が良い方法に向かう」。
もちろん、漠然と早起きをしたから、人生が好転するわけなんてない、「何かをするために早起きをする」と言うものだ。

早起きをする目的を明確に持って、早起きをする。

それは、「人が寝ている時間」、「頭が冴えてる時間」、「静かな自分だけの時間」に、「勉強をする」、「趣味をする」、「仕事の段取り」など自己投資をするための時間に割り当てると、人生がうまくまわりだす、という話だ。



5時に起きて、何をやるかを考えてみた

4時起きというのはハードルが高いので、普段の起床時間より1時間早い、5時起きからはじめた。
「5時起床」が目的ではないので、5時から6時までの1時間で「何をやるのかをリスト化」してみた。目的を持って実行しないと、何も意味がない。ただ、早起きをしただけだ。


朝のファーストタスクは、

①短パンに履き替える
②ノートパソコンの電源を入れる。
③冷たい水を一杯飲む。
④トイレに行く。
⑤玄関から外に出て、太陽を浴びる。

①から⑤までで、5分

⑥歯を磨く。顔を洗う…3分
⑦ストレッチをする…5分
⑧タッチタイピング練習…5分
⑨ブログを書く…40分
⑩今日一日の仕事の段取り確認、メモ書き…5分

①から⑩までで、65分。
ほぼ1時間で完了するスケジュール。
この各タスクの詳細については、次回の記事で。


「朝5時起き」でうまく回り出すように、試行錯誤してみよう。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。