QLOOKアクセス解析

スマートフォン、iPadなどモバイル全般を仕事にプライベートにどのように役立つのかを模索し楽しむブログ。さらに、ビジネス本、ノンフィクション本、ライフハック、ランニングの話題も

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




筋トレの効果が出てきたのか。「なんか頬が痩けたね。大丈夫?」、と



筋トレを始めて2ヶ月で、効果が出てきたのか?

3ヶ月ぶりに会う人に、こう言われることが多くなったね。
「なんか頬がこけたね。大丈夫なの?」「なんか病気でもしたね?」

イヤイヤ、病気で頬がこけたんじゃなくて、むしろ健康になりつつある。なのに、「病気なの?」と言われるなんて、心外だ。


2ヶ月前に、「テルマエ・ロマエ」を見て、「40歳を越えても阿部寛さんのような体型になれるんじゃないのか?」と願望のもとに、筋トレを開始。
漠然と、筋トレをしようとしても、やり方なんて分からない。
なんせ、40年間スポーツさえもしたことがない、インドア人間だもんね。


「今すぐ始めたないと損をする!」「1日5分からのトレーニングだけでOK」と、甘い言葉に乗せられて、ひとつの本を手に取った。

森俊憲さんの「人生を変える筋トレ」



『目的別「筋トレプログラム」①腹を凹ませ、逆三角形のシルエットに!(4週間コース)P100を、ほぼ毎日、10分程度した結果が「頬がこけたの?」と言われる始末。

頬も確かに痩けたが、上半身もそれなりに締まってきた。しかし、お腹はほとんど痩せていない。あいかわらず、お腹の脂肪はついている。

ここで落胆はしていない。結果はしっかりとついてきているので、しつこく筋トレをしていけば、お腹も期待できる。





↓よろしければクリックをお願いします。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。

               Add to Google  Subscribe with livedoor Reader

  この記事をはてなブックマークに追加

このブログを登録 by BlogPeople
関連記事
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。